オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

パパの誕生日を楽しみにしていた娘の行動描く漫画 保育園のお迎えで…「愛感じます」

パパの誕生日の様子を描いた漫画が話題に。2カ月も前から、パパの誕生日を心待ちにしていた娘。いざ当日になり、パパが娘の保育園にお迎えに行くと…。

パパの誕生日の様子を描いた漫画のカット=seesaw.(seesawland)さん提供
パパの誕生日の様子を描いた漫画のカット=seesaw.(seesawland)さん提供

 パパの誕生日の様子を描いた漫画がSNS上で話題となっています。2カ月も前から、パパの誕生日を心待ちにしていた娘。いざ当日になり、パパが娘の保育園にお迎えに行くと…という内容で、「愛を感じます」「うれし恥ずかし(笑)」「おめでとうございます!」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

想像もしていなかった出来事で…

 この漫画を描いたのは、夫婦で活動しているイラストユニットseesaw.(ペンネーム)さんです。インスタグラムでは主にパパによる娘の育児漫画、ウェブサイトではユニットとしての活動実績を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

seesaw.さん「娘が通っている保育園には、その日の家での様子を書いて提出する園ノートがあるのですが、『家であった面白いエピソードを先生に伝えたい』と思った時、職業柄もありますが、文字より絵で伝えた方が細かいニュアンスなども表現しやすかったのでたまに漫画を描くようになりました。

1歳児の時は1年間、先生に見てもらうために妻と1日交代で描いていましたが、2歳になった時に『せっかくだからインスタで漫画を公開してみようか』ということになり、現在の形で、印象に残った日々の出来事を毎日アップするようになりました。その際、タッチを統一しようということになり、私が描くようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

seesaw.さん「漫画は、娘の予想外の行動や言動の中で面白いと感じたことを描いています。私の誕生日を先生や保護者の方に話すことは、想像もしていなかった出来事なので、漫画として描いてみました」

Q.自分以外の誕生日を気にかけるようになったのは、いつごろからですか。

seesaw.さん「これまでも、『もうすぐ○○の誕生日だね』と話すことはありましたが、具体的に日にちを意識するようになったのは今回からです。さらに自分でいろいろ考えて、誕生日の準備をしてくれました。ママにお願いして、ケーキもちゃんと用意してくれて、夜に誕生会を開いてくれました。私がビール好きなのを知っているのでママに相談して、普段飲んだことのないようなビールをプレゼントしてくれました」

Q.ママやお友達の誕生日も、同じように覚えて楽しみにしているのでしょうか。

seesaw.さん「『次は、ママの誕生日だよね~もうすぐだよね』と楽しみにしています。まだ、だいぶ先ですが(笑)」

Q.娘さんのお祝いの気持ちを、どのように受け止めましたか。

seesaw.さん「その日を純粋に自分の誕生日のように楽しみにしていて、『うれしい』と思ってくれている気持ちがとてもうれしかったです。こんな誕生日なら、年を取るのも悪くないなと思いました(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

seesaw.さん「娘のうれしい気持ちに共感してくださったり、フォロワーさんからも想定外のおめでとうを頂いたりしました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

seesaw.さん「娘も大きくなってきて、漫画の内容も少しずつ変化しているので、今後、どのような形になっていくかは分かりませんが、面白いエピソードがある間は描きたいと思っています。漫画以外では、もう随分イラストの個展をできていないので、まとまった作品を描いて個展をしたいです。絵本も描きたいと思っています」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント