オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「胸がウズウズ」 お互いに“冷たい”夫婦のやり取り描く漫画 本当は“詰めたい”?

お互いに素っ気ない夫婦のやり取りを描いた漫画が話題に。夫がいつもより早く帰宅し、「夕飯はおにぎりならある」と伝える妻。一瞬、不満そうな表情を見せた夫ですが…。

漫画「つめたい夫婦」のカット=羽流木はない(@warugi871)さん提供
漫画「つめたい夫婦」のカット=羽流木はない(@warugi871)さん提供

 お互いに素っ気ない夫婦のやり取りを描いた創作漫画「つめたい夫婦」がSNS上で話題となっています。夫がいつもより早く帰宅し、「夕飯はおにぎりならある」と伝える妻。一瞬、不満そうな表情を見せた夫ですが、おにぎりを食べることに決め…という内容で、「いい旦那」「胸がウズウズする」「どうやって結婚に至ったのだろう」「言葉のセンスに引かれた」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

「つめたい夫婦」を「詰めたい夫婦」とかけ…

 この漫画を描いたのは、漫画家の羽流木はない(わるぎはない、ペンネーム)さんです。今年2月に漫画配信サイト「pixivコミック」でデビューし、5月31日に単行本「ホワイト会社に首ったけ!」を発売しました。「つめたい夫婦」は5月29日現在、3話まで発表されています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

羽流木さん「もともと、趣味で漫画をほそぼそと描いていましたが、2年前から本格的なオリジナル漫画を描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

羽流木さん「『冷たい』『詰めたい』がかかっていることに気付いたのがきっかけです。その後、アイデアを膨らませて制作しました」

Q.身近に、不愛想だけどいい人はいらっしゃいますか。

羽流木さん「無愛想というほどじゃないと思いますが、小学校時代の幼なじみが割と無愛想で、世の中に迎合しない感じが好きでした」

Q.相手に正直な気持ちを伝えたいのに、なかなかうまく伝えられないと思ったことは。

羽流木さん「常に伝えられないです。もともと、トークスキルは低いと思っているので、相手に自分の気持ちを伝えることは難しいことだなあといつも考えています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

羽流木さん「ありがたいことに『尊い』『見守りたいなあ』などの意見を頂いています。『二人がどうやって結婚したのか気になる』とも言われるので、どこかのタイミングで描けたらと思います」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

羽流木さん「今まではホラーやギャグ系の漫画ばかりを描いており、ラブコメ漫画を描いたのは今回が初めてです。いろいろなタイプの話を描くのが好きなので、今後もジャンルにこだわらず描いていけたらと思います」

(オトナンサー編集部)

1 2

羽流木はない

漫画家

2019年2月に漫画配信サイト「pixivコミック」でデビュー。単行本「ホワイト会社に首ったけ!」(https://www.amazon.co.jp/dp/4047355798/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_d-F4Cb5JX0C5K)が発売中。ツイッター(https://twitter.com/warugi871)。

コメント

1件のコメント

  1. こんなんなら結婚してないやろ。