オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

人目が…保育園で息子に“チュー”を求められたパパの漫画反響「意気地なし」

子どもとの「チュー」について描いた漫画が話題に。朝、保育園に息子を連れて行った父。別れ際、息子が父に「チュー」しようとしますが…。

子どもとの「チュー」について描いた漫画のカット=ミハイロ(mihajlo0011)さん提供
子どもとの「チュー」について描いた漫画のカット=ミハイロ(mihajlo0011)さん提供

 子どもとの「チュー」について描いた漫画がSNS上で話題となっています。朝、保育園に息子を連れて行った父。別れ際、息子が父に「チュー」しようとしますが、父は人目を気にして…という内容で「意気地なし」「しましょうよ」「切ない」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

手にチューをする姿がかわいい

 この漫画を描いたのは、5歳の双子の父でブロガーのミハイロ(ペンネーム)さんです。インスタグラムブログ「コウノトリが二羽飛んできた」で育児絵日記を発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ミハイロさん「日常の中の印象的なエピソードを漫画にしているのですが、手にチューをする姿がわが子ながらにかわいらしかったので、漫画にしてみました」

Q.保育園に送るのは、いつもミハイロさんがされているのですか。

ミハイロさん「私の通勤途中の保育園に通っているので基本的に私が送迎しています」

Q.お別れの「チュー」は、毎日の習慣になっているのでしょうか。

ミハイロさん「習慣というわけではないですが、家では、自分が出かける際に見送ってもらうときなどにふざけてチューをしようとして、息子が嫌がるというやり取りをよくしていました」

Q.チューできなかったことについて奥様は何か言っていましたか。

ミハイロさん「この一件を奥さんに話したら、奥さんが息子に『お外では恥ずかしいんだって』というようなことを話していました。ちなみに息子は『えー』と笑っていました。どっちが大人か分かりませんね(笑)これ以降も人前ではあまりしていません。子どもも分かっているのか、手にチューをしてくるようになりました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ミハイロさん「『チューを求めてくるのも今だけ。恥ずかしがらずにチューしてあげて』という意見が非常に多かったです」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント