オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

もしや…息子の言葉が“すき”の意味だと分かった喜びを漫画に 「すてきな話」と反響

息子の言葉に驚いた経験を描いた漫画が話題に。1歳半の時、母に「ままっ いー」と話しかけていた息子。数カ月後、「ママ! き!」と言葉が変化し…。

息子の言葉に驚いた経験を描いた漫画のカット=にいどゆう(ineedyou31219)さん提供
息子の言葉に驚いた経験を描いた漫画のカット=にいどゆう(ineedyou31219)さん提供

 息子の言葉に驚いた経験を描いた漫画がSNS上で話題となっています。1歳半の時、母に「ままっ いー」と話しかけていた息子。数カ月後、「ママ! き!」と言葉が変化したことで、母は息子の言いたかったことを理解し…という内容で「うるっときました」「ほっこりします」「すてきな話」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

お父さんには「パパ! き!」

 この漫画を描いたのは、イラストレーターのにいどゆう(ペンネーム)さん(28)です。インスタグラムツイッターで育児漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

にいどさん「学生時代は、プロの漫画家を目指していました。それから10年以上描いていませんでしたが、息子の楽しいエピソードを形に残さないのはもったいないと思い、育児漫画を描くようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

にいどさん「息子の言葉にハッとして、すごくうれしかったので、忘れないようにすぐに描きました」

Q.「すき」だと気づいたとき、どのような気持ちでしたか。

にいどさん「『もしかして…』とドキッとしました。うれしさ半分、『今まで気付かなくてごめんね』という気持ちが半分でした。主人にも『パパ! き!』と言っていたので、『こんなことがあったよ』と驚きを伝えました」

Q.この先、どんどん言葉を覚える息子さんについて、気をつけたいことはありますか。

にいどさん「ネガティブな言葉はなるべく言い換えるようにしています。特に叱るときは、分かりやすい言葉で簡潔に伝えられるように気をつけたいです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

にいどさん「意外にも『泣けた』と言ってくださる方が多くてびっくりしました。とてもうれしいです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

にいどさん「息子との日常の他、私自身が育児中に『もっと早く知りたかった』と思ったライフハックも描きたいです。時間に余裕ができれば、ちょっと長めのエピソードも漫画にしたいです。妊娠トラブルや出産、断乳など、残しておきたい思い出がまだまだたくさんあります」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント