オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

天使か…布団の中で娘が両親に感動的な“言葉”を贈る漫画 「泣いちゃう」と共感の声

娘から両親へのすてきな言葉を描いた漫画が話題に。お父さんが休みの日は、お父さん、お母さんと3人で寝たがる娘が布団の中で…。

娘から両親へのすてきな言葉を描いた漫画のカット=はなわ めぐみ(mgmhnw)さん提供
娘から両親へのすてきな言葉を描いた漫画のカット=はなわ めぐみ(mgmhnw)さん提供

 娘から両親へのすてきな言葉を描いた漫画がSNS上で話題となっています。お父さんが休みの日は、お父さん、お母さんと3人で寝たがる娘。布団の中でお父さん、お母さんを指差して言った「たららもろろ」という言葉には意味があり…という内容で「天使」「かわいすぎる」「泣いちゃう」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

娘の反抗期に読んで自分を励ましたい

 この漫画を描いたのは、イラストレーターの、はなわめぐみ(ペンネーム)さんです。インスタグラムで3歳の娘の子育て漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

めぐみさん「元々絵を描くのが大好きだったので、小さい頃から漫画は描いていました。育児漫画を描き始めたのは、写真や動画に写しきれない娘のかわいい仕草や感じたことを残せたらと思ったからです。飽き性なので、インスタグラムに投稿することで尻たたきになったらと思ったのですが、想像以上に多くの方に見ていただけて驚いています」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

めぐみさん「娘の発言にびっくり、感動したので、これは描き残さなければと。反抗期に読んで自分を励ます予定です(笑)」

Q.ご両親を「宝物」と言ったのは、この時が初めてだったのですか。

めぐみさん「初めてです。最近『宝物』という言葉を覚えたようで、ちょくちょく使ってはいたのですが、普段、娘が『宝物』と言っているのは石ころや塗り絵などです。この時以来、『両親が宝物』とは言ってくれません(笑)」

Q.お父さんは、この言葉を聞いてどのような感想でしたか。

めぐみさん「夫は聞いてもあまり感想を教えてくれないのですが、娘にメロメロなので、きっと静かに感動していたと思います。この日は夫婦で『うれしいね、そんなこと言えるようになってすごいね』と話しました」

Q.今までは、寝かしつけの苦労がありましたか。

めぐみさん「すんなり寝る方だとは思うのですが、娘は1歳半から私の眉毛が睡眠導入剤代わりで。眉毛をさわさわされるのですが、最初はむずがゆくて慣れるまで大変でした。今では、すっかり慣れました。娘も私がいないときは、自分の眉毛で代用しています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

めぐみさん「感動した、泣けたと言っていただけることが多いです。印象深かったのは、『親から子への愛を無償の愛と言うけど、本当は逆じゃないか』と言ってくださった方がいてその通りだと思いました。こんなに真っすぐ愛情を向けてもらえることってなかなかないですよね」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

めぐみさん「将来、娘と一緒に見られる育児日記を残す、というのが私のテーマなので、それは曲げずに、娘とのささやかな日常を発信していけたらと思っています。それで『癒やされる』『笑いました』などのコメントを頂けるととてもうれしく、励みになります。また、小さい頃から絵を仕事にすることが夢だったので、挿絵などを描かせていただける機会があるといいなと思っています」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント