オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

弟いらない…一人っ子がよかったという長男に弟の大切さ伝える漫画反響「子どもは素直」

一人っ子がよかったという長男を描いた漫画が話題に。ある時、母親に一人っ子の友達のことを話す長男。弟の存在を不思議に思い、「ボクもひとりがよかった」とこぼし…。

一人っ子がよかったという長男を描いた漫画のカット=kzk(kzk.jr)さん提供
一人っ子がよかったという長男を描いた漫画のカット=kzk(kzk.jr)さん提供

 一人っ子がよかったという長男を描いた漫画がSNS上で話題となっています。ある時、母親に一人っ子の友達のことを話す長男。弟の存在を不思議に思い、「ボクもひとりがよかった」とこぼしますが…という内容で「うちも要らない発言します」「子どもは素直」「参考にさせてもらいます」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

自分の置かれた状況に疑問?

 この漫画を描いたのは、kzk(ペンネーム)さんです。普段は主婦として、子育てをしながら漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

kzkさん「長男が生まれてから子育て絵日記をつけていましたが、次男を出産し、年子をワンオペで育て始めた2016年夏、同じように子育てを頑張っているママたちに、この大変な日々に共感し、笑ってもらえたらとインスタグラムに育児絵日記を載せ始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

kzkさん「長男に『なんで僕には弟がいるの? お友達(一番仲良しの子)にはいないよ』と聞かれたのがきっかけです」

Q.今回のようなことを言ったのは初めてだったのですか。

kzkさん「このときが初めてでした。ちょうど、悪魔の3歳児と言われる時期真っただ中の次男に、毎日振り回されている長男…兄弟のいないお友達と遊ぶことで、自分の置かれた状況を疑問に思ったんでしょう(笑)」

Q.お兄ちゃんが弟を「要らない」と言った時、どのようなお気持ちでしたか。

kzkさん「私自身、3きょうだいの真ん中で同じような気持ちになったことがあったので、怒る気にも悲しい気持ちにもなりませんでした。ただただ、『私も幼い頃、同じ気持ちになったことある!』という共感しかありませんでした(笑)長男の気持ちを否定したり、次男の存在を否定したりするような声掛けだけはしないようにしました」

Q.普段は兄弟で仲がいいのですか。

kzkさん「けんかも多いですが、とても仲良しです(笑)あの発言後も、長男は幼稚園に入園したての弟の世話を積極的にしてくれます。次男もいつものようにお兄ちゃんに甘え頼っています(笑)『あの発言は何だったんだ』状態です」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

kzkさん「兄弟を育てるお母さんから共感のコメントや、ご本人が同じように『兄弟要らない!』と思った経験のある方からコメントを頂けました。また、一人っ子エピソードのコメントなども頂けて、読むのが楽しかったです(笑)」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

kzkさん「インスタグラムだけでは描けないものもあるので、ブログを始めたいと思っています」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント