オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

私の“寝つきの悪さ”が劇的に改善した方法を漫画に 「素晴らしい」「10分で眠れた」の声

寝つきが良くなった体験を描いた漫画が話題に。子どもの頃から、寝つきの悪さに悩んでいた私でしたが…。

漫画「寝つきの悪かった私が一瞬で眠れるようになった方法」のカット=micorun(@micorun)さん提供
漫画「寝つきの悪かった私が一瞬で眠れるようになった方法」のカット=micorun(@micorun)さん提供

 寝つきが良くなった体験を描いた漫画「寝つきの悪かった私が一瞬で眠れるようになった方法」が、SNS上で話題となっています。子どもの頃から寝つきの悪さに悩んでいた私。さまざまな方法を試した結果、「メトロノーム」にたどり着き…という内容で「素晴らしい情報」「ぜひやってみたい」「10分で眠れた」「夜中に一度も目を覚まさなかった」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

メトロノームの効果に驚かされた

 この漫画を描いたのは、micorun(みこるん、ペンネーム)さん(29)です。漫画家、イラストレーターとして活動しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつ頃からでしょうか。

micorunさん「5年前から描き始めました。ちょうど描きたい漫画が思い浮かんだので制作してみました。当初はバトル系の青年漫画のようなものを描いていました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

micorunさん「メトロノームの効果に本当に驚かされたので、メモする感覚で描きました。同じような悩みを持っている人に教えてあげたいと思ったのも描いた理由の一つです」

Q.過去に眠れなかったことで損をしたことは。

micorunさん「修学旅行など集団行動の時に損な思いをしたことはよくありました。同じ部屋で数人の同級生と一緒に就寝すると、私だけ眠れず、朝は寝不足で意識がもうろうとしていました」

Q.メトロノームを使おうと思ったきっかけは。

micorunさん「以前、睡眠導入の一つとして『音楽をゆっくり(2分の1倍速など)聴く』ことを実践していました。他の方法より効果があったため、より簡単な方法を追求した結果、メトロノームに行き着きました。なお、メトロノーム本体は持っていなかったので、当初からアプリを使っています」

Q.初めてメトロノームを使ったのはいつですか。

micorunさん「1カ月ほど前からです。一瞬で眠れたので驚きました。それまでは、眠気を誘うことも大変で、よほど疲れているか体調が悪くない限りありませんでした。それがメトロノームをかけた途端、気付いたら寝ていたので、起きた時に何がどうなったのか分からないほどでした」

Q.現在も就寝時にメトロノームのアプリを使っていますか。

micorunさん「毎日使っています。メトロノームをかけてから眠るまでの時間は多少前後するようになりましたが、それでもずっと早く眠ることができます。何よりも『眠りたいと思った時間にすぐに眠れる』という安心感が生まれたことで、気持ちがかなり楽になりました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

micorunさん「『メトロノームを使ったら本当に一瞬で眠れた!』という成功体験が多く寄せられました。同じように寝つきの悪さに悩んでいる人が多いことにも驚きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

micorunさん「今回の漫画をきっかけにメトロノームアプリを開発している方と知り合うことができました。今後はお互いに協力してアプリを作るなど、マンガから他のコンテンツやサービスにつながるような活動をしていきたいと思います」

(オトナンサー編集部)

1 2 3

コメント