オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 狩野英孝、自販機から“2本”出てきて相談室へ電話…「偉い」「真面目」と称賛の声

狩野英孝、自販機から“2本”出てきて相談室へ電話…「偉い」「真面目」と称賛の声

お笑いタレントの狩野英孝さんが、空港の自動販売機でコーヒーを買ったところ、選んでいない商品まで出てきて「プチパニック」状態に陥ったことを明かしました。

狩野英孝さん(Getty Images)
狩野英孝さん(Getty Images)

 お笑いタレントの狩野英孝さんが4月23日、自身のブログを更新。空港の自動販売機でコーヒーを買ったところ、選んでいない商品まで出てきて「プチパニック」状態に陥ったことを明かしました。

「コーヒー」のエントリーで狩野さんは「昨日、青森空港の自動販売機でコーヒーを買ったところ 選んだ商品が、出てきた後 突然! 自動販売機のボタンが全て光り出し 選んでない商品が、ガタッと落ちて来ました」と報告。

 続けて「ヤッタ!ラッキー!!なんて、一瞬思いましたが ん?待てよ?? これは、勝手に持って帰ったら 窃盗になるのか‥? お金払ってない商品だし、勝手に持って帰ったら、完全に犯罪になっちゃうのかな??」「でも、そのまま放置してったら 次に自動販売機で買った人が、知らずに持って帰ったら その人が犯罪者になってしまう??」と、プチパニックになった様子をつづりました。

 狩野さんが「お客様相談室」に電話して事情を伝えたところ「もしよろしければ、お召し上がり下さい」と伝えられ、「早急に自動販売機の方を点検させて頂きます。まことにありがとうございました」と感謝されたとのこと。

 狩野さんは「空港には、警察方もたくさんいるし、おおごとになるんじゃないかと、慌ててた時間から 解放され一息ついて飲んだコーヒーは とても美味しかった」とブログを結びました。

 これを受けて、狩野さんのブログには「狩野くん、偉いねぇ」「ちゃんと電話して狩野さん真面目です」「えーこーちゃんのそーゆーキャラ好きです」と称賛するコメントがたくさん寄せられています。

(エンタメチーム)