オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 10歳で父が自殺…YOSHIKIが“幼少期の記憶”を涙の初告白 故HIDEさんについても

10歳で父が自殺…YOSHIKIが“幼少期の記憶”を涙の初告白 故HIDEさんについても

X JAPANのリーダー・YOSHIKIさんが、3月30日放送のTBS系「中居正広のキンスマスペシャル」に出演。幼少期の記憶について、涙ながらにテレビ初告白します。

「中居正広のキンスマスペシャル」(C)TBS
「中居正広のキンスマスペシャル」(C)TBS

 X JAPANのリーダー・YOSHIKIさんが、3月30日放送のTBS系「中居正広のキンスマスペシャル」(後8:54)に出演。「思い出すことも怖かった」「いまだにうなされる」という幼少期の記憶について、涙ながらにテレビ初告白します。

 YOSHIKIさんは1960年代後半、呉服屋の家に長男として誕生。幼い頃から病弱だったYOSHIKIさんに愛情を注いでくれたのが、元プロタップダンサーの父でしたが、YOSHIKIさんが10歳の時に自殺。以来「なぜ僕は生きているのに、父は死んだのか」と考えるようになったといいます。

 番組では、つらい感情を吹き飛ばしてくれたロックとの出会いや社会現象となったX、その後のベース・TAIJIさんへの解雇宣告、Toshlさん洗脳騒動、X JAPAN解散、HIDEさんの死、などについて語られます。

 また、YOSHIKIさんが涙ながらに「ENDLESS RAIN」を披露します。

(エンタメチーム)