オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 加藤浩次、医療学術誌の編集長役!「スッキリさせられるように…」 TBS日曜劇場

加藤浩次、医療学術誌の編集長役!「スッキリさせられるように…」 TBS日曜劇場

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんが、4月スタートのTBS日曜劇場「ブラックペアン」に出演することが分かりました。加藤さんが同局のドラマに出演するのは、2006年の「クロサギ」以来12年ぶりです。

加藤浩次さん(C)TBS
加藤浩次さん(C)TBS

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんが、4月スタートのTBS日曜劇場「ブラックペアン」(毎週日曜 後9:00)に出演することが分かりました。加藤さんが同局のドラマに出演するのは、2006年の「クロサギ」以来12年ぶりです。

 ドラマの原作は、海堂尊さんの小説「ブラックペアン1988」。東城大学医学部付属病院に突如導入されることになった手術用最新医療機器「スナイプ」を巡る疑惑をきっかけに、外科医としてのプライドを守ろうとする渡海征司郎(二宮和也さん)が巨大組織に立ち向かっていく姿を描く医療エンターテインメントドラマです。

 加藤さんが演じるのは、医療ジャーナル誌「日本外科ジャーナル」の編集長・池永英人。同誌は学術誌の最高権威で、池永編集長は日本心臓外科学会理事長選にも絶大な影響力を持っており、東城大・佐伯教授(内野聖陽さん)と帝華大・西崎教授(市川猿之助さん)の対決のカギとなります。

 加藤さんは「TBSドラマは12年ぶりということで、ちょっと緊張しておりますが、僕が演じるのは原作には出てこないドラマオリジナルの役なので、自分らしく精いっぱい演じ、見ていただいた方をスッキリさせられるように頑張ります」とコメントしています。

(エンタメチーム)