オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 目上の人に食事をごちそうになった…スマートな“お礼”はどんな言葉?

目上の人に食事をごちそうになった…スマートな“お礼”はどんな言葉?

3月6日放送のMBS・TBS系「教えてもらう前と後」は、「世界一美しい食べ方のマナー」の著者・小倉朋子さんが、目上の人に食事をごちそうになった場合のお礼をレクチャー。

「教えてもらう前と後」

 3月6日放送のMBS・TBS系「教えてもらう前と後」(毎週火曜 後8:00)は、著書に「世界一美しい食べ方のマナー」がある小倉朋子さんが、上司や目上の人に食事をごちそうになった場合のスマートなお礼について教えました。

 食事相手が「先に会計を済ませたから」という設定で出演者がそれぞれのお礼を披露。田中美佐子さんが「えっ、ごちそうしていただけるんですか。本当においしかったです」と満面の笑みを見せたのに対し、岡副麻希さんは「楽しい時間ありがとうございました。おいしかったです」としました。

 MCの滝川クリステルさんは「おいしい食事でした。ありがとうございました!」とシンプルなお礼でしたが、小倉さんによると、ごちそうされた場合に最適な言葉は「おいくらでしたか」のひと言。この言葉は値段を聞き出すためのものではなく、相手に「大丈夫、ごちそうします」と気持ち良く言ってもらうために有効だそうです。

(オトナンサー編集部)