オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

西島秀俊&宮沢りえ、悪夢前“家族”ショットに無事を願う声 「真帆さん生きてて…」

日本テレビ系連続ドラマ「真犯人フラグ」公式インスタグラムで、西島秀俊さん、宮沢りえさん、小林優仁さんの“家族”ショットが公開されました。

西島秀俊さん(2019年5月、時事通信フォト)、宮沢りえさん(2020年11月、同)
西島秀俊さん(2019年5月、時事通信フォト)、宮沢りえさん(2020年11月、同)

 日本テレビ系連続ドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜 後10:30)の公式インスタグラムが1月26日に更新。西島秀俊さん、宮沢りえさん、小林優仁さんの“家族”ショットが「真帆さん生きててほしい」「心臓が持たん」と話題になっています。

 同ドラマは、妻・真帆(宮沢さん)と高校生の娘と小学生の息子が、ある日突然、失踪し、殺人犯の疑いをかけられた平凡なサラリーマン・凌介(西島さん)が、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子さん)と真犯人捜しに奮闘する姿を描いたミステリー。

 1月23日放送の第13話では、バタコ(香里奈さん)に渡されたお茶にはフグ毒が混入されており、意識不明の重体に陥った凌介。瑞穂と一星(佐野勇斗さん)が駆け付けるも、テトロドトキシンの毒性は強く、危険な状態が続く…という展開が描かれました。

 インスタには、西島さん、宮沢さん、小林さんの3人がカメラに向かって笑顔を見せている家族ショットが公開。「悪夢に変わる前の」「幸せな夢の中」「座長もりえさんもお上手でしたっ」「運動音痴の設定ですが」「夢なので悪しからず」などとハッシュタグを添えています。

 ファンからは「真帆さん生きててほしい」「心臓が持たん」「次回が楽しみです」「3人ともかわいい」「本当の家族みたい」などのコメントが寄せられています。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント