オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

触っていいもの、だめなものを理解した息子 スマホを取り上げられたときの態度に称賛の嵐 「いい子すぎる」

触ってはいけないものに興味を示す息子の姿を描いた漫画が話題に。「触っていいもの」と「だめなもの」をなんとなく理解している長男はある日…。

触ってはいけないものに興味を示す息子の姿を描いた漫画のカット=シカ(shika_heibon)さん提供
触ってはいけないものに興味を示す息子の姿を描いた漫画のカット=シカ(shika_heibon)さん提供

 触ってはいけないものに興味を示す息子の姿を描いた漫画がSNS上で話題となっています。「触っていいもの」と「だめなもの」をなんとなく理解している長男(当時11カ月)。ある日、触ってはいけないスマホを見つけ、こちらの反応を伺いながら手を伸ばしますが…という内容で「うちの息子に教えてあげたい」「いい子すぎる」「めっちゃ分かる」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

こちらを伺う表情が何とも言えない

 この漫画を描いたのは、シカ(ペンネーム)さん(30代)です。ブロガー、ウェブ漫画家として活動しており、子育てや日常の出来事を漫画にして、ブログ「シカブロ」や「インスタグラム」で発表しています。絵日記漫画は3年ほど前から趣味で描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

シカさん「このエピソードは息子がまだ生後11カ月ごろのことでした。乳幼児にはままあることかと思いますが、大人が思う以上に複雑な心情を持っているのだなと感心したので、自身の育児記録も兼ねて漫画にしました」

Q.触っていいものとだめなものはしっかりと覚えていますか。

シカさん「本当に危ないものはなるべく、手の届かない場所に置くようにしていますが、コンセントプラグなど、やむを得ないものは何度も『危ないからだめ』と伝えているので、今のところ覚えているのか触ることはありません」

Q.ちゃんと確認を取るところが偉いですね。だめと言われたら触らないのでしょうか。

シカさん「だめと理解した上で好奇心で触りに行きたがるときは、やはりあります。なので、あまりだめだめと言うのも今の月齢ではやめた方がいいとも思うので、いかに、息子の目につかないようにするかが親の課題かなと思います。この漫画を描いた後ですが、あまり顔色を伺わせてしまうのもよくないので、『だめ』の使いどころをきちんと考えないとなと思いました」

Q.これまで、家にあるものを触られてヒヤッとした出来事はありますか。

シカさん「今のところ、触られてヒヤッとしたことはないですが、床にうっかり落ちてしまっていたベビーせんべいの袋の切れ端を口に入れて、モゴモゴしていたときは焦りました」

Q.好奇心旺盛な時期ですが、コスギくんが今一番興味のあることは何でしょうか。

シカさん「体をたくさん動かしたいのか、階段の往復をしたがります。あとは電車や車を好んで見ているなあと感じます」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

シカさん「同じ月齢くらいのお子さんを育てている方々からは共感のコメントを頂いたので、このあたりの月齢にあるあるな複雑さなのかなと思います」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント