オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

23が6、24が8、2510…九九で“が”あり、“が”なしの見分け方に気付いた息子に驚き 「知らなかった」

長男が九九の練習をしていたときの出来事を描いた漫画が話題に。九九の練習中、「にいちがに」など「が」がつくものと、「が」がつかないものがあることに気付いた長男は…。

漫画「九九」のカット=ぽにょこ(ponyo_fam)さん提供
漫画「九九」のカット=ぽにょこ(ponyo_fam)さん提供

 長男が九九の練習をしていたときの出来事を描いた漫画「九九」がSNS上で話題となっています。九九の練習中、「にいちがに」など「が」がつくものと、「にごじゅう」など「が」がつかないものがあることに気付いた小2の長男。母親に見分け方を聞きますが…という内容で「知らなかった」「疑問にすら思ったことがなかった」「自分で答えを出したなんてすごい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

自分で調べて、発見するのが好きな長男

 この漫画を描いたのは、ぽにょこ(ペンネーム)さん(34)です。子どもの成長を何かの形で残したいと、2020年から、インスタグラムで育児漫画を発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ぽにょこさん「長男が九九で気付いた、答えが10未満のときは…という発見に驚いたからです。恥ずかしながら、私は知らなかったので『すごい!』と思ってしまいました(記事の中で『10以下』と描いてしまっていますが『10未満』の誤りです)。皆さんは知っているのかな?と気になったというのもあります」

Q.ひらめきを聞いたときはどのような心境でしたか。

ぽにょこさん「間に『が』がつく九九と、つかない九九の違いを質問されたとき、適当にはぐらかしてしまったことを恥ずかしく思いました。それと同時に、長男が自分で考えて、答えを見つけたのをとてもすごいと思いました」

Q.息子さんはどれくらいの時間でひらめいたのでしょうか。

ぽにょこさん「壁に貼ってあった九九の表を5分ほど見ながら考えていた様子でした。表を見ながら、口に出して、九九を復唱していたときに気付いたようです」

Q.その後、九九は順調に覚えていますか。 

ぽにょこさん「ひっかかっていたところの仕組みが分かったからか、順調に覚えて、全部言えるようになりました」

Q.普段から、息子さんはこのようにひらめくことが多いのでしょうか。

ぽにょこさん「ひらめきとは違うのですが、小さい頃から本が好きで、おもちゃよりも図鑑を欲しがる子で、何か分からないことがあると自分で調べて発見するのが好きなようです。今は子ども向けの謎解きゲームも好きで、分からないところも根気よく考えているので、九九のことも自分でよく考えられたのだと思います。九九に限らず、自分で疑問を持って、考えるのは素晴らしいことだと思っています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ぽにょこさん「私と同じように『考えたこともなかった!』という方が多かったです。中には『学校で習いました』という方もいました。実は長男はまだ、学校で九九を習っていないので、私が教えられなかった分、学校で分かりやすく教えてもらえるといいな…と思っています」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント