オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

コミュ障の高1息子は1人で行動できない人間の最高峰、病院も母に同行求め…「シャイなんですね」

1人で行動できない高校生の息子を描いた漫画が話題に。スーパーやコンビニなど、どこへ行くにも母親についてきてもらおうとする高校1年生の息子がある日…。

漫画「一人で行動できない人間の最高峰」のカット=ノンノ(nonno_kaba)さん提供
漫画「一人で行動できない人間の最高峰」のカット=ノンノ(nonno_kaba)さん提供

 1人で行動できない高校生の息子を描いた漫画「一人で行動できない人間の最高峰」がSNS上で話題となっています。スーパーやコンビニなど、どこへ行くにも母親についてきてもらおうとする高校1年生の息子。ある日、母親が病院に付き添ったところ、小学生の男の子がいて…という内容で「知人の子もこんな感じです」「シャイなんですね」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

中学生になれば、1人で行けると思っていた

 この漫画を描いたのは、会社員のノンノ(ペンネーム)さん(30代)です。インスタグラムブログ「カバ使いノンノの生まれたときから反抗期!」で日々の出来事を漫画にして発信しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ノンノさん「漫画を描き始めたのは今年の5月ごろからです。最初は別アカウントで、ストーリーに日々の出来事を文章だけで載せていました。それが面白いとの反応が多く、『漫画にしたらもっと伝わりやすくなるかな?』と思い、漫画を描いてみることにしました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ノンノさん「息子のコミュ障のことをストーリーで投稿したのがきっかけでした。息子のことを投稿すると、他の投稿より多く反応があります。『続きが気になる!』との声をたくさん頂いたので漫画にしてみました」

Q.何歳ごろから、息子さんが1人で行動できるようになると思っていましたか。

ノンノさん「中学生にもなれば、歯医者くらいは1人で行けるだろうと思っていました。成長するにつれて、母親と歩くのが恥ずかしくなって、自然と自立していくんだろうなと…」

Q.人見知り以外にも、1人で行かない理由はあるのでしょうか。

ノンノさん「レジなどのお会計が嫌なようです。最近よくあるセルフレジやタッチパネル式の注文でミスをして、他の人に迷惑をかけたり、店員さんに聞きに行ったりするのが嫌みたいです。でも、そんなことまだ起きていないんですよ。起きてもいないのに勝手に想像して、行く前から苦しんでいます(笑)」

Q.普段の生活で人間関係は問題ないのでしょうか。

ノンノさん「私もそれが一番の謎だったのですが、全く問題ないようです。三者面談で先生に人見知りのことを伝えたときも『全然そんなことないですよ! 誰とでも仲が良くて、息子さんの周りには常に人が集まっていますよ』と言われてびっくりしました。あまり接したことのない人に自分の素を見せるのが不安らしいです。素を見せたら、めっちゃ面白いやつです!」

Q.1人で行けるように工夫していることはありますか。

ノンノさん「最近は息子が一度でも行ったことのあるところなら、無理やり1人で行かせるようにしています。初めての場所なら、一度だけ一緒に行って、やり方を見せます」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ノンノさん「独身のフォロワーさんからは『かわいい』というDMをたくさん頂きました。同じ年代のお子さんがいる方からは『うちもそうです』という声が意外と多くあり、びっくりしました。『そういう子は20歳を過ぎても人見知りが続きますよ』と言われ、まだ続くのか…と覚悟しました(笑)」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ノンノさん「『見てくれた方みんなを笑わせたい』という気持ちで作品を投稿しています。これからも身の回りで起きた楽しい話を描いていきたいです。他にも、フォロワーさんの面白い話を募集して漫画にしたり、似顔絵企画もまたやりたいです。また、人に話すと『ネタだろ』と言われるような経験を結構しているので、いつか、続きもので描きたいなと思っています」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

ノンノ

インスタグラム(https://www.instagram.com/nonno_kaba/)やブログ「カバ使いノンノの生まれたときから反抗期!」(https://kabatsukai.hatenablog.com/)で日々の出来事を漫画にして発信している。

コメント