オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

仕事の愚痴を夫に言っても無反応…モヤモヤ、イライラで会話のキャッチボール求めても…「何か言ってほしいよね」

夫に愚痴を言っているときの出来事を描いた漫画が話題に。仕事の愚痴を聞いてもらおうと夫に話しかけた女性。しかし、夫のリアクションが薄く…。

漫画「会話のキャッチボール求む」のカット=モニャ モニャこ(monyamonyako)さん提供
漫画「会話のキャッチボール求む」のカット=モニャ モニャこ(monyamonyako)さん提供

 夫に愚痴を言っているときの出来事を描いた漫画「会話のキャッチボール求む」がSNS上で話題となっています。ある日、仕事の愚痴を聞いてもらおうと夫に話しかけた女性。しかし、夫のリアクションが薄く、余計にイライラが増していきます。そして…という内容で「何か言ってほしいよね」「正論で返されると少しへこみますね」「ちょっと聞いてよってだけなんですけどね」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

夫に愚痴を言うと2倍イライラ

 この漫画を描いたのは、モニャ モニャこ(ペンネーム)さんです。イラストレーターとして、ロゴやイラスト、ウェブデザインなどを手がけています。インスタグラムでは、日常の出来事を漫画にして発表しています。漫画は2020年4月から描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

モニャ モニャこさん「確か、仕事で嫌なことがあったのがきっかけだったと思います」

Q.旦那さまは、あまり口数が多い方ではないのですか。

モニャ モニャこさん「旦那が自分からしゃべることは少なめです。まれに、よく話す日があると『今日すごいしゃべるな…』と思ってびっくりします。たくさん話してくれるとうれしいです」

Q.会話のキャッチボールがうまくいかず、けんかになってしまうこともあるのでしょうか。

モニャ モニャこさん「会話のキャッチボールがうまくいかないというか、『うん』しか返って来ないことはよくあります。普段は返事がなくても、私は気にせず会話を投げ続けているので、それはそれで平和です。今回の漫画のようにイラッとしてしまうのは、自分に余裕のないときが多いような気がします。そういうときは旦那がスッと引いてくれます。おかげであまりけんかにはなりません」

Q.旦那さまの愚痴を聞くこともありますか。

モニャ モニャこさん「ありません。愚痴を話すことは、嫌なことをわざわざ思い出すことだから、好きじゃないそうです。話すことでモヤモヤが解消されることもあるのにと思う一方で、大人だなとも思います」

Q.寝ること以外にイライラの解消法は。

モニャ モニャこさん「おいしいものを食べることや友達と電話などで話すことです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

モニャ モニャこさん「『大変だったね!と共感してくれるだけでいいのにね』など優しいコメントを頂きました」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント