オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

久しぶりの洋服試着、若い店員を返答に詰まらせた無意識の一言 「人生、これからです!」

洋服の試着をしたときのエピソードを描いた漫画が話題に。久しぶりに、若い店員さんのいる洋服店でワンピースを試着した女性ですが…。

漫画「とっくに大人」のカット=フィフママ(fifmama)さん提供
漫画「とっくに大人」のカット=フィフママ(fifmama)さん提供

 洋服の試着をしたときのエピソードを描いた漫画「とっくに大人」がSNS上で話題となっています。久しぶりに、若い店員さんのいる洋服店でワンピースを試着した女性。店員に「お似合いですよ」と声を掛けられ、返した言葉が…という内容で「人生、これからです!」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

大きな鏡に映るおばさん…?

 この漫画を描いたのは、主婦のフィフママ(ペンネーム)さん(48)です。家業の手伝いをしながら、インスタグラムツイッターでエッセー漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

フィフママさん「2年ほど前、落書き帳に描いたイラストをママ友に見せたところ、面白いと褒められてうれしくて。それから、夕食後のひとときに夢中でイラストを描くようになりました。半年前、iPad購入を機にデジタル漫画に初挑戦。4コマ漫画を描き始めたばかりのど素人です」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

フィフママさん「無意識に『大人っぽい』と言ってしまってから、大きな鏡にすっかり大人(おばさん!)の自分が映っているのに気付いてハッとして、若い店員さんが返答に詰まるのを感じ…急に恥ずかしくなって、そそくさと店を出た経験を漫画にしました。『大人っぽい』は若い子に対して使う言葉だったと再認識しました。自分を全く客観的に見られていないんです」

Q.「大人っぽい」とは、どんなイメージですか。

フィフママさん「普段はデニム姿で過ごしていても、時にはワンピースを着てエレガントな自分を楽しめるのが大人!という感じですよね。私も年を重ねるとそうなれると思っていたんですけど…」

Q.このとき、自分は何歳くらいのイメージだったのでしょうか。

フィフママさん「若い店員さんと話していたら、つい自分も同じような娘気分になって、はしゃいでしまったんです。アラフィフ世代は若者にも高齢の方にも同調できる変幻自在の年代のような気がします」

Q.自分の年齢に関係なく、「まだ大人じゃない」という意識はありますか。

フィフママさん「何事にも余裕の感じられる、落ち着いた人が理想の大人像です。いつもせかせかして、失敗だらけで周囲に迷惑をかけている私はいつまでたっても大人とは言えない気がしています。ショップで試着までしたのなら、『ついでにアレもコレも頂くわ』と大人買いできるとカッコいいのですが…」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

フィフママさん「『人生これからですよ』という励ましや、店員さんとのやりとりあるあるが寄せられました。頂いたコメントに刺激されて、次の漫画のネタを得ることも多いです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

フィフママさん「取り立ててキャラが強いわけでもなく、普通のアラフィフママですが、日常の出来事を思いつくままに4コマでお伝えしていきたいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント

1件のコメント

  1. うへえ