オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

ため込んだものが爆発して号泣…愛犬の行動がかわいらしい漫画 「優しい」「泣けてくる」

号泣をしたときの愛犬の行動を描いた漫画が話題に。ストレスをため込んでしまうタイプの女性。ある日、ため込んだものが爆発して号泣していると…。

漫画「そういうとこだぞー!!」のカット=まる子(maruko.dabe)さん提供
漫画「そういうとこだぞー!!」のカット=まる子(maruko.dabe)さん提供

 号泣をしたときの愛犬の行動を描いた漫画「そういうとこだぞー!!」がSNS上で話題となっています。ストレスをため込んでしまうタイプの女性。ある日、ため込んだものが爆発して号泣していると、愛犬「まる」が…という内容で「優しいね」「泣けてくるよ」「まさに今それ!」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

愛犬まるちゃんとの出会いは?

 この漫画を描いたのは、主婦のまる子(ペンネーム)さんです。愛犬や日々の出来事についての漫画をインスタグラムで発表しているほか、ブログ「柴犬まると北海道にかえりたい」を運用しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

まる子さん「1年くらい前からだったと思います。きっかけは愛犬との面白いエピソードを絵で表現できたらなあと思ったことです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

まる子さん「いつもはつれない愛犬の柴犬が寄り添ってきて感動したからです。たまにはかわいいことするなあと」

Q.まるちゃんとの出会いは。一緒に生活してどれくらいたつのですか。

まる子さん「ペットショップに来たばかりの日に会いました。すぐに購入を決めたので、ペットショップのわんこですが、店頭に出たことがないわんこです。あれから9年がたちました」

Q.まる子さんの、普段のストレス発散法や息抜きを教えてください。

まる子さん「愛犬に顔をうずめて、思いっきり深呼吸をすることです。慣れているので、まるはいつも無抵抗です」

Q.まるちゃんは、へこんだときは寄り添ってくれるのでしょうか。

まる子さん「基本的に気まぐれなので、近寄りたいときだけ近寄ってくる感じです。柴犬はいつだって気分屋なイメージです」

Q.まるちゃんは、まる子さんと旦那さんのどちらに懐きますか。

まる子さん「おやつが欲しいときは旦那ですが、基本的には私に懐いていると思います。もともと私が飼っていた柴犬なので、私の方が長期間一緒にいることや、散歩やご飯をあげるのがほとんど私だからでしょうか」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

まる子さん「『分かります!』というお声を頂くことが多かったです。他のおうちの柴犬ちゃんも、きっとツンデレな子が多いんだなあと思いました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

まる子さん「基本は、愛犬まるとのことを描いていきたいですが、ペット関連のお役立ち情報なども描いていきたいと…妄想はしております。いつかペットとは関係ない、私自身のことも描けたらなあと思うこともあります」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント