オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

ICカードが駅で使えず、お店では使える“函館”の不思議…あるある漫画に旅心誘われる

北海道・函館に関する意外な話を描いた漫画が話題に。函館駅ではなぜかJR北海道が発行するICカードが使用できず…。

函館に関する意外な話を描いた漫画のカット=くう(@yuduki_emi)さん提供
函館に関する意外な話を描いた漫画のカット=くう(@yuduki_emi)さん提供

 北海道・函館に関する意外な話を描いた漫画がSNS上で話題となっています。函館駅ではなぜかJR北海道が発行するICカードが使用できません。市内の他の交通機関や店舗でも使用できないと思いきや…という内容で、「不思議ゾーン」「なんで?」「いつか函館に行きたい」「山口でも似たようなことがある」などの声が上がっています。漫画の作者に聞きました。

ICカードのシステムに驚き

 この漫画を描いたのは、くう(ペンネーム)さんです。仕事をしながら、趣味で漫画を描いています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

くうさん「同じ北海道内の街なのにシステムが全然違うことが面白かったからです。もともと函館にしかない習慣やお店がたくさんあることは知っていましたが、まさかICカードまで違うとは思っていなかったので驚きました」

Q.JR函館駅でICカード「Kitaca」がいまだ使えないことについて、どう感じましたか。

くうさん「Kitacaユーザーとしては大変不便だと思います。また、函館は北海道の中でも全国的に有名な観光地です。新幹線駅から在来線へ乗り換える際にICカードが使えないというのは、本州から来た観光客の方に対しても不便な印象を与えていると感じました」

Q.日常生活でICカードなどを使うことは多いですか。

くうさん「現金と半々程度だと思います。日用品や食品を買うときは現金が多いですが、交通機関や通販、予約商品などはICカードやクレジットカードを使います」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

くうさん「九州の方からは『親近感が湧く』とのコメントを頂いたほか、函館の方からは『使っているけど九州のカードとは知らなかった』というコメントも多く、面白かったです。特に函館の方から『わかる』『住んでるけどわけわからんよね』というコメントもたくさん頂きました。

また『ICカードが使えないから普段はJRを全く使わない』という方も少なからずいらっしゃるようで、JR北海道はお金がないからICカード化できない、ICカード化できないことで収益が下がるという悪循環もあるのかなと思いました」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント