オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

娘に折り紙で“花”を作ってとお願いされた体験漫画 母さん苦手やから…出来栄えは?

娘に折り紙で花を作ってあげた際の出来事を描いた漫画が話題に。折り紙でお花を作ってほしいとお願いする娘。苦手だからと渋々取り掛かりますが…。

漫画「折り紙」のカット=まつざきしおり(matsuzakishiori)さん提供
漫画「折り紙」のカット=まつざきしおり(matsuzakishiori)さん提供

 娘に折り紙で花を作ってあげた際の出来事を描いた漫画「折り紙」がSNS上で話題となっています。折り紙でお花を作ってほしいとお願いする娘。苦手だからと渋々取り掛かりますが、その出来栄えは…という内容で「こういうのは気持ちです」「娘さん優しい」「絵はこんなにも上手なのに…」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

子どもながらに気遣ってくれた娘

 この漫画を描いたのは、まつざきしおり(ペンネーム)さん(32)です。これまでに、「直島古民家シェア暮らし」「3才児みーたんは容赦しない」(KADOKAWA)などの作品を手がけています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつ頃からでしょうか。

まつざきさん「小学生の頃から漫画を描くのが好きで漫画家を目指していました。大人になり、娘を出産した後、再び漫画を描きたいと思うようになり、作品をコンテストに応募するようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

まつざきさん「私のあまりにひどい作品を見て、子どもながらに気遣ってくれた複雑な反応が面白く、また、意外なところで娘の成長を垣間見れたので、これは記録しておこうと漫画にしました。私の不器用さを露呈することになりましたが(笑)」

Q.他にみーたんちゃんに作ってあげたものはありますか。

まつざきさん「最近忍者ごっこにハマっているので、汚名返上も兼ねて折り紙で手裏剣を折りました(笑)何とかうまく折れて、娘も喜んでいたのでよかったです」

Q.みーたんちゃんはどんなときに一番喜びますか。

まつざきさん「体を使った遊びをしてあげると喜びます。また、好きな食べ物がお団子なので、一緒にお団子作りをしてあげると、ものすごく喜び、むさぼるようにお団子を食べます」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

まつざきさん「楽しんでくださる方が多く、日々温かいコメントを頂けて本当にうれしい限りです。『元気が出ました!』という言葉を頂くと、こちらも幸せな気分になります。また『電車内で思わず吹いてしまいました!』などのコメントを見ると、思わずニヤリとしてしまいます(笑)」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

まつざきさん「純喫茶巡りやレトロなモノ収集などが趣味なので、その辺りのエッセイ漫画を描いていけたらと思っています。お菓子作りやコスメ収集も大好きなので、そうしたジャンルも描きたいです。あとは、めっちゃしょうもないギャグ漫画を描きたいです」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント