オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

独立した担当美容師を追いかけていった漫画 死ぬ直前は? 重めテーマに胸がズッシリ

お気に入りの美容師とのやり取りを描いた漫画が話題に。作者の近所で働いていた美容師さんですが、独立して渋谷へ。そこで、髪を切ってもらいに渋谷まで出かけていき…。

漫画「ダルーラのオーガニック豆の具だくさんスープ」のカット=おおがきなこ(kinakonoe)さん提供
漫画「ダルーラのオーガニック豆の具だくさんスープ」のカット=おおがきなこ(kinakonoe)さん提供

 お気に入りの美容師とのやり取りを描いた漫画「ダルーラのオーガニック豆の具だくさんスープ」がSNS上で話題となっています。作者の近所で働いていた美容師さんですが、独立して渋谷へ。そこで、髪を切ってもらいに渋谷まで出かけていき…という内容です。作者の女性に聞きました。

“その瞬間”を丸ごと描きたい

 この漫画を描いたのは、おおがきなこ(ペンネーム)さん(34)です。「イヌ日記」「食べ物日記」「カラダ漫画」などの漫画をインスタグラムに投稿しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつ頃からですか。

おおがきなこさん「10年ほど前から趣味で描いていましたが、お仕事を頂くようになったのはここ3年くらいです。もともとは、ずっと演劇をしていました。脚本も演出も出演もしたかったのですが集団行動に向かず、漫画なら一人でできると思って始めたような気がします」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

おおがきなこさん「いつも、とてもかわいく仕上げてくださる美容師さんを紹介したかったのが一番です。ただ、こういう漫画を描くとき、技術そのものではなく“その瞬間”を丸ごと描きたいと思っています。今回は“食べ物ごと”この日のことを描きました」

Q.漫画のテーマは普段の生活の中からヒントを得ることが多いのでしょうか。

おおがきなこさん「今回は、美容師さんとの会話の中で老人ホームの話題になりました。この時、私たちの中で何かギュッとなる不安があり、胸がズッシリとしました。テーマは毎回設けておりませんが『胸がズッシリ』した瞬間に何か描こうとしています」

Q.今回の具だくさんスープのように、他の漫画でもさまざまな食べ物を紹介されています。一番好きな食べ物は何でしょうか。

おおがきなこさん「一番かどうかはわかりませんが、ゆで卵が好きです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

おおがきなこさん「コメント欄を閉じているので具体的にはわかりませんが…美容師さんのところに予約が何件か入ったと聞いて、ありがたいなあと思いました」

Q.今後、インスタ漫画で発信していきたいことは。

おおがきなこさん「本当に思っていることしか描きたくないと思っています。本音なら本音なりに、うそならうそなりに、本当に胸の内から引っ張ってきたことしか描きたくないです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

おおがきなこさん「連載です。喉から手が出るほど連載が欲しいです」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント