オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

段ボール遊び中に娘が発した一言描く漫画 ハサミで穴を開けていたら…「平和だ」と反響

段ボール遊びの最中に娘が発した一言を描いた漫画が話題に。準備で段ボールに穴を開ける様子を見ていた娘が…。

漫画「箱に入るの楽しいよね」のカット=がじゅまる(gaju__maru)さん提供
漫画「箱に入るの楽しいよね」のカット=がじゅまる(gaju__maru)さん提供

 段ボール遊びの最中に娘が発した一言を描いた漫画「箱に入るの楽しいよね」がSNS上で話題となっています。準備で段ボールに穴を開ける様子を見ていた娘。沈黙後、印象的な言葉を発し…という内容で、「平和だ」「ほっこりする」「かわいいです」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

ギャップがシュールで笑わせられる

 この漫画を描いたのは、がじゅまる(ペンネーム)さん(26歳)です。普段は主婦として育児をしながら漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつ頃からでしょうか。

がじゅまるさん「2年前から、育児日記という形で描いたものをインスタグラムに投稿し始めました。育児の最中に起きた出来事をずっと覚えておきたいと思い始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

がじゅまるさん「娘の口からふと出た言葉の語感が面白かったからです」

Q.ひなちゃんはどんな性格の子ですか。

がじゅまるさん「基本的におとなしい子だと思います。かと思えば、時々急におどけたりするのでギャップがシュールで笑わせてもらってます」

Q.漫画を描くことで、ひなちゃんとの関わり方は変わりましたか。

がじゅまるさん「特に変わりありませんが、漫画で娘の過去の言動を見返せるので、『あんなことがあったねー』と振り返りやすくなりました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

がじゅまるさん「娘の大人びた発言や不思議な言動を笑ってもらえてうれしく感じます」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

がじゅまるさん「創作の漫画など、できたら楽しいなと思います。イラストのアカウント(@gaju_z)の方も充実させていけたらと思います」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント