オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

横浜市の「住みたい区」ランキング発表 3位は「港北区」…1位&2位は?

「横浜市の住みたい区」に関する調査結果が発表されました。全18区の中から上位に選ばれたのは……。

横浜市の「住みたい区」は?
横浜市の「住みたい区」は?

 幅広い世代から「住んでみたい」と注目されている神奈川県。中でも横浜市は、おしゃれな港町の雰囲気や商業施設の充実ぶりなどから、「住みたい街」として常に高い人気を誇る街です。そんな横浜市内にある全18区の中で、「住みたい区」として人気なのはどこなのでしょうか。AlbaLink(東京都江東区)が運営する“訳あり不動産”情報メディア「訳あり物件買取プロ」が、「横浜市の住みたい区」に関する調査を実施。その結果をランキング形式で発表しました。

2位は「街並みの美しさ」が魅力?

 調査は2022年12月、全国の男女を対象に、インターネットリサーチで実施。計490人(男性183人、女性307人)から有効回答を得たものです。なお、回答者の年代は、10代0.8%、20代18.6%、30代34.0%、40代28.0%、50代15.1%、60代3.5%となっています。

 まず、同社が「神奈川県の住みたい街」について調査した結果、3位が「川崎市」(53人)、2位が「鎌倉市」(56人)、そして1位が「横浜市」(224人)という結果となりました。

 横浜市内には、全部で18の区があります。この中で「住みたい区」として人気なのはどこなのでしょうか。180人に、理由とともに聞きました。

 3位は「港北区」(17人)。同区にはJR新横浜駅があり、出張や帰省で新幹線をよく利用する人には便利なエリアです。また、都心部へのアクセスもよく、東京への通勤・通学にも便利な区であることから、「神奈川県でありながら、東急東横線で渋谷まで近いから(58歳女性)」「学生街であり、1人暮らししやすいと感じました。実家が関西なので、新横浜駅へのアクセスが便利なところも気に入りました(41歳男性)」といった声が寄せられました。

 2位には「西区」(41人)がランクイン。同区にはJR横浜駅があり、都心部へのアクセスが良好です。また、「キラキラとした『みなとみらい』に住んでみたい。遊びに行くととても楽しいので、住んだらどんな感じか知りたい(35歳女性)」など、「みなとみらいに住んでみたい」という声も多く集まる結果に。街並みの美しさや商業施設の多さに引かれる人も多いようです。

 そして、1位となったのは「中区」(52人)でした。同区には神奈川県庁や横浜市役所があり、市の中心部となっているエリアです。また、山下公園や横浜中華街、横浜港大さん橋国際客船ターミナルなど、横浜を代表する観光スポットが多いのも魅力といえます。「横浜の中心地で、横浜中華街や山下公園といった観光地などもあるため、友人が来たときでも案内しやすい(21歳男性)」「以前行ったときに住みやすそうと感じた。おしゃれな街でマンションもたくさんあり、周辺環境も整っていて交通の便もよさそう(39歳女性)」などのコメントが集まる結果となりました。

 調査結果を受けて、同社は「神奈川県内は交通網が発達しており、東京から少し離れたエリアでも、1時間程度で都心まで出られる街が多いです」「都心に近く、洗練された雰囲気に魅力を感じている人が多いようです」とコメントを寄せています。

(オトナンサー編集部)

【4位&5位】あなたはが住みたいのは何区? 「横浜市の住みたい区」トップ5を大公開!

画像ギャラリー

コメント