オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

お風呂大好き息子、入る前のマックステンションと出た後の“落差”の理由は? 「娘もそうでした」

お風呂に入るときの息子の様子を描いた漫画が話題に。パパとお風呂だと知ると全身で喜びを表現する8カ月の息子ぼんくんですが…。

漫画「ぼんくんのお風呂タイム」のカット=Taro(taroki_hnbn)さん提供
漫画「ぼんくんのお風呂タイム」のカット=Taro(taroki_hnbn)さん提供

 お風呂に入るときの息子の様子を描いた漫画「ぼんくんのお風呂タイム」がSNS上で話題となっています。お風呂が大好きで、パパとお風呂だと知ると全身で喜びを表現する8カ月の息子ぼんくん。しかし、お風呂に入る前と上がった後ではまるで様子が違っていて…という内容で「うちの娘もそうでした」「切ないけど面白いです」「慣れるまで頑張りましょう」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

入るときと出るときの温度差

 この漫画を描いたのは、Taro(ペンネーム)さん(41)です。普段は漫画家として、ウェブ広告やパンフレットなどに漫画を描いています。インスタグラムでは夫婦の何気ない日常を漫画にしています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

Taroさん「ぼんとのお風呂を楽しみに、急いで帰ってきてくれる主人がいつもちょっと気の毒で…でも、親子そろって、お風呂に入る前と入った後のテンションが同じで、何だかかわいいなあと思って描きました」

Q.ぼんくんのお風呂担当は基本的に旦那さまなのでしょうか。

Taroさん「基本的に主人が担当です。主人が仕事で遅くなるときは私と入ります」

Q.お風呂後、旦那さまはいつもクタクタになってしまうのですか。

Taroさん「クタクタになることが多いですが、最近はぼんもいろいろ分かるようになって、少し楽しそうな雰囲気を残したまま出てくるようになりました」

Q.ぼんくんは頭にお湯をかけられることだけが苦手なのでしょうか。

Taroさん「頭を触られること自体があまり好きではないようです。頭をゴシゴシされているときも不機嫌そうにしています。その中でも、お湯をかけられると必ず泣きます」

Q.Taroさんと入る場合も、やはり同じ状況になってしまうのですか。

Taroさん「私との方がひどいかもしれません。私と入る回数の方が少なく、私が慣れていないせいか、主人と洗い方が違うせいかは分かりませんが…」

Q.テンションが下がったぼんくんが復活するまでの時間は。

Taroさん「お風呂から出て、パジャマを着る頃にはすっかり元に戻って、楽しく遊んでいます」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

Taroさん「『旦那さん、切ない…』と主人をねぎらってくださるコメントや『うちの子も頭からお湯をかけると泣きます』といった声もありました。中には寝ちゃう子もいるそうです! やってみようと思ったのは、お湯をかける前に声かけなどの決まった合図を決めて続けていくことです。子どもも合図で心の準備ができて、泣かずにお風呂から出られるようになったらいいなあと思えるアドバイスでした」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント