オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

幼稚園で男女の“デート”を知り、ママにドヤ顔で教える息子の漫画 「進んでるな~」

息子が幼稚園のお友達と共有している“秘密”について描いた漫画が話題に。ママに「おれと○○ちゃんのヒミツがある」ともじもじしながら打ち明ける5歳の息子ですが…。

息子がお友達と共有している“秘密”について描いた漫画のカット=hibik(hibik0511)さん提供
息子がお友達と共有している“秘密”について描いた漫画のカット=hibik(hibik0511)さん提供

 息子が幼稚園のお友達と共有している“秘密”について描いた漫画がSNS上で話題となっています。ママに「おれと○○ちゃんのヒミツがある」とモジモジしながら打ち明ける5歳の息子。ママが「知りたい」と言うと、「デートだよ」と思わぬ答えが返ってきて…という内容で「かわいい」「進んでるな~」「そんな気持ちになることもあった」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

ママに言いたくてウズウズしていた?

 この漫画を描いたのは、ワーママ兼イラストレーターのhibik(ペンネーム)さん(34)です。インスタグラムで育児漫画を発表する他、「たまひよONLINE」「ぎゅってweb」で連載中、また、LINEの絵文字「なかよし兄妹」を販売しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

hibikさん「少しドヤ顔で説明する息子の姿が何とも言えずほほ笑ましかったので、残したいと思って描きました」

Q.息子さんは、お母さんに言いたくてウズウズしている感じだったのですか。

hibikさん「最初は『ヒミツ』と言っていたのですが、私が聞くと『内緒だよ』と言ってイキイキと話し始めました。『かーたんはデート知らないと思うけど』というテンションで面白かったです」

Q.先生の内緒話を聞いたことが「ヒミツ」だったのでしょうか、それとも、デートという言葉に「ヒミツ」を感じたのでしょうか…。

hibikさん「実際、本当に先生たちがデートの話していたのか、どんな感じだったのかは謎ですが、クラスの友達の女の子と2人だけのヒミツを持ったことが特別感があって楽しかったようです。その瞬間、2人ですごくテンションが上がったらしいです(笑)」

Q.「パーティー」のイメージは、どこから来ていると思われますか。

hibikさん「私もこれは分かりませんでした。クラスの子に教わったのか…逆に気になりました!」

Q.お父さんとお母さんのデートについては、お話されたのでしょうか。

hibikさん「しました! 息子は『そうか~、ふ~ん、してたのか~』と大人の落ち着いたリアクションでした(笑)」

Q.いつか、息子さんもデートをする日が来るのでしょうね。

hibikさん「たまに私の妹とデートしていたりするので、既に経験者ですかね! 20歳差のデートでお金も出してもらってますが(笑)少しお兄さんな感じでうれしいようです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

hibikさん「『パーティーって表現が妙に言い当ててるね!』『パーティーみたいにワクワクしたのはいつだったけかな…』など、大人の女性たちから大人なコメントを頂きました!」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント