オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

階段でベビーカーを下ろせず困るママを、知らない高校生と助けた漫画 「優しさ泣ける」

見知らぬ男子高生との心温まるエピソードを描いた漫画が話題に。混雑する駅の階段で、ベビーカーを下ろせずに困っている母親に遭遇した女性。そこに…。

男子高生との心温まるエピソードを描いた漫画のカット=Michika(michika_haha)さん提供(転載:ママスタセレクト)
男子高生との心温まるエピソードを描いた漫画のカット=Michika(michika_haha)さん提供(転載:ママスタセレクト)

 見知らぬ男子高生との心温まるエピソードを描いた漫画がSNS上で話題となっています。混雑する駅の階段で、ベビーカーを下ろせずに困っている母親に遭遇した女性。そこに、高校球児らしい男の子がいますが、困っている母親に声を掛けるかためらっており…という内容で「偉い」「優しさに泣ける」「すてきな話ですね」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

何年たっても印象に残っている出来事

 この漫画を描いたのは、イラストレーター、漫画家のMichika(ペンネーム)さんです。「ママスタセレクト」に漫画やイラストを掲載し、「産後カルタ ~あるある! これがリアルなママライフ~」(ぴあ)にも執筆者として参加。インスタグラムでは、小学生の3姉妹の子育て漫画などを発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

Michikaさん「2018年初めから、ママスタセレクトさんのサイトでイラストのお仕事を始め、その延長で漫画も描かせていただくようになりました。練習を兼ねて、インスタでも描いています」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

Michikaさん「何年たってもとても印象に残っている出来事で、高校生の彼に対する感謝の気持ちを形にしたいと思い、題材に選びました」

Q.Michikaさん自身は、よくベビーカーを運ぶ手伝いをされているのですか。

Michikaさん「よくというわけではありません。このときはたまたま、そういう場面に遭遇しただけです。ただ、彼の行動をきっかけに、より意識するようになりました」

Q.お子さんが小さい頃は、手伝ってもらうこともあったのでしょうか。

Michikaさん「はい。下の子の妊娠初期に運んでいただいたときは、本当に助かりました」

Q.Michikaさんが声を掛けたとき、高校生も来てくれる予感はありましたか。また、来てくれたときのお気持ちは。

Michikaさん「それは思っていませんでした。彼は階段を半分くらい下りていましたし。それなので、余計にびっくりしました。来てくれたときは、単純にうれしかったのと感心したのと…変な意味ではなくキュンとしました(笑)」

Q.誰かを手助けしたいけれどもためらっている人に、何か伝えたいことはありますか。

Michikaさん「『余計なお世話かな』とか『断られたら…』とか、いろいろ考えてしまいますよね。でも、その行動で救われる方は必ずいらっしゃると思うので、ぜひ思い切って行動してください」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

Michikaさん「彼の行動をたたえるコメントをいくつも頂きました。いいねの数も、投稿から数日たっても増え続けています」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

Michikaさん「基本的には、家族の記録を残したいと思っています。ただ、連載途中になっている、ちょっと怖い思いをした実体験記録漫画にもたくさん反響を頂いているので、そちらの続きも近々描き上げます。漫画家に憧れていた子どもの頃は、いつかバスケ漫画を描きたいと思っていました。今、娘がバスケを頑張っているので描き残したいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント