オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ママの眼鏡に対する家族の反応描く漫画 次男は激怒、長男は…「褒め上手」「感心した」

母親の「眼鏡」に対する家族の反応を描いた漫画が話題に。母親が眼鏡をしていると、なぜか怒る次男。夫や長男にも、眼鏡をしていることについての感想を聞くと…。

母親の「眼鏡」に対する家族の反応を描いた漫画のカット=今じんこ(imagineko)さん提供
母親の「眼鏡」に対する家族の反応を描いた漫画のカット=今じんこ(imagineko)さん提供

 母親の「眼鏡」に対する家族の反応を描いた漫画がSNS上で話題となっています。母親が眼鏡をしていると、なぜか怒る次男。夫や長男にも、眼鏡をしていることについての感想を聞くと…という内容で「褒め上手」「感心しました」「見習いたい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

親から学んでいるわけではない

 この漫画を描いたのは、グラフィックデザイナーの今じんこ(ペンネーム)さん(33)です。インスタグラムで、自身の幼少期や育児のエピソードを漫画にして発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

今さん「肯定的に伝えることは、母としても大事なことだと思います。私も長男のように伝えようと思った出来事だったので、描きました」

Q.ご長男の「伝え方」はどこで学んだのでしょうか。

今さん「そういえば、長男が3歳のときに『自分でカバン持てないと4歳になれないよ』と注意したら、『そうじゃなくて、自分で持てれば4歳になれるよって言って』と諭されたことがありました。

長男自身が、否定的ではなく肯定的に伝えてほしいタイプなので、自分がされてうれしい伝え方を自然に身に付けたのかもしれません。私はできてないので、親からは学んでいないです(笑)」

Q.「たまらないくらいかわいい」はすてきな言葉ですね。

今さん「私も夫も、子どもたちに『たまらないくらいかわいい』とよく言うので、子どもたちも私に言ってくれるようになりました。でも、夫は言われてませんね(笑)」

Q.次男くんは、メガネをかけることに納得してくれましたか。

今さん「今もかけさせてくれません。ただ、次男が道端で『もう歩けない』とグズったとき、私が遠くでメガネを装着すると、『メガネだめえ!』とダッシュで走ってくれるので便利です」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

今さん「『将来モテそう』『すてきな男性になりそう』と言ってもらえたので、そうなるといいなあと思いました」

(オトナンサー編集部)

1 2

今じんこ

フリーランスのグラフィックデザイナーで2児の母。公式サイト「しろめしデザイン」(https://shiromeshi.buyshop.jp/)。

コメント