オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

野村周平、主演作「僕の初恋をキミに捧ぐ」に手応え「心に突き刺さるようなドラマです」

野村周平さんが、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の取材会に出席。「ただキュンキュンさせるだけではない」とドラマの見どころを語りました。

(左から)佐藤寛太さん、宮沢氷魚さん、野村周平さん、桜井日奈子さん、松井愛莉さん(C)テレビ朝日
(左から)佐藤寛太さん、宮沢氷魚さん、野村周平さん、桜井日奈子さん、松井愛莉さん(C)テレビ朝日

 俳優の野村周平さんがこのほど、埼玉県内で行われた、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(毎週土曜 後11:15)の取材会に出席。「ただキュンキュンさせるだけではない」とドラマの見どころを語りました。

 同枠はこれまで、田中圭さん主演の大ヒットドラマ「おっさんずラブ」のほか、「オトナ高校」「ヒモメン」「あなたには渡さない」など、さまざまな愛の形を描く作品が放送されてきました。

「僕の初恋をキミに捧ぐ」は、青木琴美氏の同名コミックを原作にした純愛ストーリー。心臓病で20歳まで生きられないと宣告された高校生・逞(野村さん)を主人公に、逞をいちずに思い続けるヒロインの繭(桜井日奈子さん)との切ない恋物語を描きます。

 野村さんは「少し重い青春ドラマ。残された時間をどうやって大切な人と過ごしていくのか、そういうのをしっかり描いたヒューマンドラマ」とアピール。「ただキュンキュンさせるだけではなく、心に突き刺さるようなドラマです」と手応えをにじませました。

 撮影現場は和やかに進行しているそうで、「一緒にお仕事をする人には楽しんで帰ってもらいたい。明るく楽しい現場作りをしています。不快な気持ちで帰ってもらいたくない一心です」と明かしました。

 取材会には、桜井さん、宮沢氷魚さん、佐藤寛太さん、松井愛莉さんも出席。桜井さんは野村さんについて、「共演者でもスタッフでも満遍なく話しかけている」とし、「支度中や空き時間には映画を見られていて、勉強熱心な方なんだなと思います」と尊敬の念を込めていました。

 連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」は1月19日放送開始。

(オトナンサー編集部)

コメント