オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 剛力彩芽、前澤氏所有123億円の絵画と初対面「ほんとカッコイイ、けど優しい」

剛力彩芽、前澤氏所有123億円の絵画と初対面「ほんとカッコイイ、けど優しい」

女優の剛力彩芽さんが、ZOZOの前澤友作社長が所有する、米国の画家ジャン=ミシェル・バスキアの絵画を鑑賞している写真を投稿しました。

剛力彩芽さん(Getty Images)
剛力彩芽さん(Getty Images)

 女優の剛力彩芽さんが10月2日、自身のインスタグラムを更新。交際中のZOZOの前澤友作社長が所有する、米国の画家ジャン=ミシェル・バスキアの絵画を鑑賞している写真を投稿しました。剛力さんは、同日更新された前澤社長のインスタにも登場しました。

 前澤社長は2017年5月、約123億円でバスキアの絵画を落札し話題となりました。絵画は、パリで10月3日に開幕する展覧会で公開される予定です。

 剛力さんはインスタで、「ついに初対面! 生きてる。いろんなことを考えさせられる作品。ほんとカッコイイ、けど優しい」と感想をつづりました。

 一方、前澤社長は「アートは人と人を繋ぎ、人を笑顔にする。素晴らしい」とつづり、バスキアの絵画をバックに笑顔の剛力さんの写真を掲載しました。

 剛力さんのインスタには「一度見てみたい」「うらやましい」「結構大きな絵ですね」などのコメントが寄せられています。

(エンタメチーム)

コメント