オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • IT
  • グーグル「アカウント情報」1周年でスマホ捜索が可能に! iOS端末も対象

グーグル「アカウント情報」1周年でスマホ捜索が可能に! iOS端末も対象

米グーグルが、1周年を迎えた「アカウント情報」にスマホなどの端末を捜索できる新機能を追加。スマホをどこかに置き忘れたり、盗難に遭ったりした場合の心強い味方になってくれそうです。

新機能追加でiOS端末の捜索も可能になった

 米グーグルは6月1日(現地時間)、「アカウント情報(英語はMy Account)」に新機能「スマートフォンを探す」を追加したと発表しました。

 「アカウント情報」は1年前、アカウント設定やデータ管理、プライバシー保護ツールなどにアクセスするための“ハブ”として誕生。同社によると、これまでに世界で1億人以上がこれを利用してきたといいます。

 今回の「スマートフォンを探す」の追加により、Android端末に加えてiOS端末の捜索が可能に。iOSの場合、端末に「Googleアプリ」をインストールし、「Googleアカウント」でログインしていれば、端末を捜すことができます。

画面左下「スマートフォンを探す」をクリック

 「アカウント情報」画面から、左下「スマートフォンを探す」をクリックすると、使っている端末一覧が表示され、捜している端末を選択すると、「スマートフォンに電話をかけてみる」「スマートフォンでログアウトする」「携帯通信会社に連絡する」「最寄りの遺失物取扱所に連絡する」「次回に備えて追加できる手順の確認」というステップが示される仕組みです。

 グーグルは「米国内だけでも、2014 年のスマホ盗難件数が数百万台に上ると報告されているほか、世界中のタクシー、カフェ、ソファの隙間(すきま)などにも、数えきれないほどの台数が置き忘れられています。スマホを紛失した時には、迅速に端末の位置を確認し、情報を危険にさらさないように行動しなければいけません」としています。

(オトナンサー編集部)