オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

浜辺美波、新CMで“宝塚ふう”執事 「一番弱音を吐ける相手」告白

浜辺美波さんが出演する、定額制コンタクトレンズサービス「メルスプラン」の新テレビCM「執事さん登場」が2月15日から放送スタート。

浜辺美波さんが出演する新CMのワンシーン
浜辺美波さんが出演する新CMのワンシーン

 俳優の浜辺美波さんが出演する、定額制コンタクトレンズサービス「メルスプラン」の新テレビCM「執事さん登場」編が2月15日から放送開始しました。

 新CMでは、ブルーの燕尾服を着て執事に扮(ふん)した浜辺さんが、さまざまなコンタクトレンズを客に提案するというストーリーです。

 浜辺さんは、撮影後のインタビューで、CMの見どころを聞かれ、「執事役が一番の見どころだと思います。お洋服も宝塚歌劇団の男役さんのようなかっこいい姿をイメージしています」と答えています。

 「プライベートで執事がいたらやってほしいことはありますか?」という質問には、「今パッと浮かんだのは、エアコンとか水回りの掃除ですね。ちょっと時間がある時にしかできないですし、やっぱり少し面倒くさいなと思います(笑)。ほかの家事は大好きなんですが、ちょっとグロテスクな部分の掃除はあまり好きじゃないので、そこをやってほしいです(笑)」と、ちゃめっ気たっぷりに語っています。

 悩んだ時などに「執事のように相談する相手はいますか?」と聞かれると「本当に迷った時とか悲しかったりつらかったりした時は、お母さんに相談することが多いと思います。風邪引いて体調悪い時は、母には『今すぐ来て』くらいの勢いで『ご飯食べたーい』みたいなことを言う気がします(笑)。一番弱音を吐ける相手だと思います」と明かしています。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント