オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 役所広司がほえる! 映画「孤狼の血」予告が解禁

役所広司がほえる! 映画「孤狼の血」予告が解禁

柚月裕子さんの同名小説を実写化した映画「孤狼の血」(5月12日公開)の本編予告が解禁されました。

映画「孤狼の血」(C)2018「孤狼の血」製作委員会

 柚月裕子さんの同名小説を実写化した映画「孤狼の血」(5月12日公開)の本編予告が解禁されました。同作は暴力団対策法成立直前の広島の架空都市・呉原が舞台。金融社員失踪事件を始まりに、刑事とヤクザがそれぞれの正義と矜持を胸に生き残りをかけて戦うバイオレンス映画です。

 解禁された予告編は、刑事・大上を演じる役所広司さんが「警察じゃけ何してもええんじゃ!」とふてぶてしく言い放ち、刃物をチラつかせながらヤクザを脅すシーンや尋問でいすをたたきつけるシーンなど。ヤクザ同士が縄張り争いから撃ち合う過激な暴力描写がなされています。

 松坂桃李さん演じる新人刑事・日岡は終始大上に圧倒されながらも、抗争を止めようと右往左往している様子が描かれています。

 映画「孤狼の血」は5月12日から全国公開。

(オトナンサー編集部)