オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 「パシフィック・リム:アップライジング」日本版ポスター発表、最終決戦は東京で!

「パシフィック・リム:アップライジング」日本版ポスター発表、最終決戦は東京で!

4月13日に日本公開される映画「パシフィック・リム:アップライジング」の日本版ポスターが発表されました。

「パシフィック・リム:アップライジング」日本版ポスター(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.

 4月13日に日本公開される映画「パシフィック・リム:アップライジング」の日本版ポスターが発表されました。「日本へのラブレター」として前作を送り出したギレルモ・デル・トロ監督の意思を継ぎ、米フィルムメーカーがデザインした日本専用のオリジナルポスター。東京を思わせる、ビルに囲まれた街の真ん中で片膝をつくジプシー・アベンジャーの姿と、後方には東京タワーも描かれています。

 スティーヴン・S・デナイト監督は「私は日本の怪獣映画を見て育ったんだ。その時の思いを反映したかったから最終決戦地を東京にしたよ。初代『ゴジラ』の時から、東京での大戦闘が好きなんだ。進化したホログラフィックな美しい東京なんだけど、破壊するよ(笑)」と“東京愛”を語りつつ、ラストバトルが東京であることを告白。

 また「この作品で大事な点であり、『パシフィック・リム』で好きなのは人間味。巨大イェーガーの中にいるのは『自分×1000』なんだ。今回はイェーガーと操縦するパイロットの動きをもっと自由にしたかった。もっと自由でさまざまな技を極められるようになり、私たちも大興奮だ」とコメントしています。

 映画「パシフィック・リム:アップライジング」は4月13日から全国公開。

(オトナンサー編集部)