オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 木梨憲武、空を飛ぶ! 16年ぶり主演映画「いぬやしき」特報公開

木梨憲武、空を飛ぶ! 16年ぶり主演映画「いぬやしき」特報公開

木梨憲武さんの、16年ぶりの映画主演作となる「いぬやしき」の特報が公開されました。木梨さん演じる、さえないサラリーマンが超人的な力を手にして空を飛びます。

木梨憲武さん(C)2018映画「いぬやしき」製作委員会(C)奥浩哉/講談社

さえないサラリーマンだったはずが…

 奥浩哉さんの同名漫画を木梨憲武さん主演で実写化する映画「いぬやしき」(2018年4月20日公開)の特報が公開されました。

 原作「いぬやしき」は2017年7月に完結。全10巻で310万部を突破する人気漫画ですが、映画は、奥浩哉さんの「GANTZ」2部作(2010年、2011年)に続いて佐藤信介監督が担当。今回、16年ぶりの映画主演となる木梨さんが演じる犬屋敷壱郎は、定年を迎えるさえないサラリーマンで、会社や家庭から疎外された日々を送っています。犬屋敷はある日、医者から末期ガンによる余命宣告をされますがその晩、謎の事故に巻き込まれて機械の体に生まれ変わり、人間を超越した力を手に入れます。

 一方、同じ事故に巻き込まれた獅子神皓(佐藤健さん)は、手に入れた力を思うがままに使い始め、自分に敵対する人間を傷つけていくことに。犬屋敷は、獅子神に傷つけられた人々を救おうと獅子神と対立していきます。特報では、犬屋敷の背中がジェットエンジンのような機械に変形し、新宿の空を飛ぶ衝撃シーンも。

 木梨さん、佐藤さん以外のキャストは、佐藤さん演じる獅子神の幼なじみ・安藤直行役に本郷奏多さん、獅子神に思いを寄せる同級生・渡辺しおん役に二階堂ふみさん、犬屋敷の妻・犬屋敷万理江役に濱田マリさん、獅子神の母親・獅子神優子役に斉藤由貴さんなど。なお、12月21日に放送されるフジテレビ「ノイタミナ」枠のテレビアニメ版の最終回で、一回限りの特別映像が放送されます。

 映画「いぬやしき」は2018年4月20日から全国公開。

(オトナンサー編集部)

コメント