オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ピース又吉、相方・綾部の“生前葬”は「熟女の1万人パレード」

ピースの又吉直樹さんが「第10回衛星放送協会オリジナル番組アワード」授賞式に出席しました。

又吉直樹さん
又吉直樹さん

 BS12トゥエルビで放送中のバラエティー「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ-」が「第10回衛星放送協会オリジナル番組アワード」バラエティー部門の最優秀賞を受賞し、MCを務めるお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが9月1日、都内で行われた授賞式に出席しました。

 ゲストを招き、「さまざまなカタチの生前葬」を紹介しながら、その人の半生がいかなるものだったかを又吉さんとゲストが振り返っていく新感覚バラエティーの同番組。

 又吉さんは「僕の周りでも反響があり、先輩や後輩に面白いと言ってもらっています。この番組に呼ばれたのは、葬儀が似合うというところが大きいです」とあいさつ。

「誰かがお亡くなりになった後、いろいろな報道番組やワイドショーで、その方の魅力が伝えられることがあります」とした上で、「でも、生きているときにその人の魅力を伝える方が価値があると思いました。この番組は、その人はこんな人と規定するのではなく、広げていく形で伝えていくところに共鳴しました」と話しました。

 生前葬をするなら、誰のものをするかと問われると、「家族はもちろんですが、相方の綾部祐二になるんですかね。綾部と熟女の1万人パレードみたいな、怒られそうですが、綾部らしさを出したものにしたいですね」と相方の綾部さんを挙げていました。

(オトナンサー編集部)

コメント