オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

何見てんの?→ドラマ 夫に対する妻の素っ気ない塩対応描く漫画 娘まで…「頑張れパパ」

パパに対する家族の“塩対応”を描いた漫画が話題に。妻に話しかけてもそっけなく返されることが多い男性。妻のそっけない返事には慣れましたが…。

パパに対する家族の“塩対応”を描いた漫画のカット=RENON(renon365)さん提供
パパに対する家族の“塩対応”を描いた漫画のカット=RENON(renon365)さん提供

 パパに対する家族の“塩対応”を描いた漫画がSNS上で話題となっています。妻に話しかけてもそっけなく返されることが多い男性。妻のそっけない返事には慣れましたが、ある日、3歳の娘に何を見ているか聞くと…という内容で「私もやります」「奥さまセンスありますね」「頑張れパパ!」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

奥さまの“塩対応”は普段から?

 この漫画を描いたのは、RENON(ペンネーム)さんです。イラストレーターとして活動しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

RENONさん「去年の3月ごろからです。娘が生まれ、家族で一緒にいてもできる趣味を考えていたのがきっかけです。初めはアクリル絵の具で娘を描いたのですが、どうせなら今まで経験のなかったイラストエッセーや漫画も面白そうだなと考え、スキルアップも兼ねて始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

RENONさん「私のちょっかいに対する妻の対応には慣れていたのですが、娘までもが似た対応をしたので、そのときの驚きと今後に対する恐怖を成長の記録として描きました」

Q.奥さまは以前から、こういう返事だったのですか。

RENONさん「はい。彼女は結婚前からサバサバした性格で、何かをしているときは基本的にスパッと短い受け答えです。私がこの投稿を描いてからは面白がって、さらに頻度が増えた気がしますが…最近はかぶせるタイミングまで絶妙ですし、言いながら笑ってしまったりしています」

Q.奥さまは普段から“塩対応”なのでしょうか。

RENONさん「はい。友人のような関係で笑い合ったりすることも多いのですが、逆に私の話がつまらなければ、返事が返ってこないこともあります。以前、私が珍しく料理を振る舞った際は『味はまあ、うまいね』のみでした。『塩対応』と例えていただきましたが、まさしくだなと思います」

Q.この後、RENONさんは娘さんにどう返したのですか。

RENONさん「『えーなんの? なんのDVD? ああドラえもんね。なるほどね』という自己完結のような感じだったと思います。基本的に甘えん坊で人懐っこく、明るい性格ですが、何かをしているときは奥さんにそっくりです。塩対応予備軍ですね」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

RENONさん「『奥さんに共感する』『私もそうです』『うちもそうです』などの意見や、『奥さん面白い』『こういうのがRENONさんのツボなんでしょ』といった声が多く、励ましのコメントはあまりなかった気がします」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

RENONさん「今後も、日常の何気ないけど印象的で面白い出来事を切り取っていきたいです。いつか、成長した娘に自分の作品を胸を張って見せられたらなと思います。きっと、妻のようなクールな対応が待っているはずです。また、違うテイストのイラストや漫画なども描いてスキルを磨いていきたいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント