オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

保護者に姉妹の写真を見せられた保育士時代の漫画 姉はモデル、妹は…「似た経験した」と反響

保育士として働いた経験をもとに描いた漫画が話題に。保護者の母親から子どもの七五三の写真を見せられた保育士ですが…。

漫画「ある姉妹のお話」のカット=でこぽん吾郎(@Dekopon_56)さん提供
漫画「ある姉妹のお話」のカット=でこぽん吾郎(@Dekopon_56)さん提供

 保育士として働いた経験をもとに描いた漫画「ある姉妹のお話」がSNS上で話題となっています。保護者の母親から子どもの七五三の写真を見せられた保育士。そこで、母親が発した一言が衝撃的で…という内容で「涙が出た」「子どもなりに分かる」「似たような経験をした」「先生の言葉に救われた」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

心の傷は大人になっても癒えない

 この漫画を描いたのは、でこぽん吾郎(ペンネーム)さんです。現在は別の仕事をしながら、保育士時代の経験を描いた漫画を定期的に発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

でこぽんさん「保育の現場を離れてからしばらくたった頃です。友人の勧めで描くようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

でこぽんさん「たとえ『悪気がない一言』でも、子どもが心に傷を抱えたまま大人になってしまうことを知ってほしいと考えたからです。特に顔の良し悪しは本当にデリケートな問題なので、読んだ方が自分自身を振り返るきっかけになればという思いで描きました。子ども時代に受けた心の傷がいまだに癒えない方もいるはずです」

Q.子どもを「不細工」と言った母親をどう思いましたか。

でこぽんさん「本当に信じられなくて驚きました。耳を疑いました」

Q.子どもの反応はどうでしたか。

でこぽんさん「ただ黙っていました。しかし担任として、この子が傷ついている雰囲気は感じました。子どもは、私たちが思う以上に大人に気を使っています。『泣いていないから』『ヘラヘラしているから』『黙っているから』といって傷ついていないということはないと思います」

Q.子どもをおとしめる発言をする保護者は他にもいたのですか。

でこぽんさん「いました。しかし、理由はさまざまです。謙遜やジョークで言うこともありますが、保護者自身が抱えているトラウマや子育てに対する不安や焦りが言葉に表れてしまう場合もあります」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

でこぽんさん「想像していた以上に、『同じ体験をしてつらかった』という意見を頂きました。大人になっても忘れられない心の傷になっているのだなと改めて実感しました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

でこぽんさん「保育士時代のエッセイ漫画をこれからも描き続けたいと思います。子育てに悩む保護者の方々を中心に元気づけていきたいです」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント

4件のコメント

  1. あー私も言われた、弟がくっきり二重で鼻筋も通った母親似で
    私は母曰くクソイケメンだった父親そっくりだけど、女の子だから的な事いわれた
    奥二重であがり目で伏せまつげでといわれた当時思い出して見た写真は、ぶっちゃけ今見ると
    弟よりは劣るけど、普通に今写真みると黒目の大きなかわいこちゃんだと←自分でいうか
    あーー私は不細工なのか・・と凹みながらいきていくわけだが
    転校した同時期にハーフの超絶美少女がいて比べられたりと
    まさに不細工だと思い込むばかりの出来事が重なったわ
    いわゆるもて期もあったけど、どうせ楽にやれそうだからだろとか思ったり
    不細工ですからね!
    でも不細工でも好きな人と好きと言い合えるのは嬉しくて
    沢山恋はしたけど
    最近母親が若い頃のあんたは、シュッとしてて顔も小さくて
    いつのまにか二重も濃くなって、アーモンドアイってこういうのだなって思った
    お父さん似の伏せまつげが色っぽくて猫みたいですごく綺麗だったと言った
    は?不細工っていってたじゃん!と言ったら
    小さい頃はこんだけ化けると思わなかったけど、お母さんにも似てたのね!と
    おいおいおい
    でも不細工と言った同じ口から綺麗だったと聞けて心ははじけるほど嬉しかった
    そりゃお母さんの遺伝子もらってるからね!と泣きたいくらい嬉しくていったけど
    憎まれ口っぽく言ったから母は知らないけどね
    もう年とって容姿も衰えてきたけど、元々不細工だと思ってた時期が長かったのと
    年々母に似てくる容姿は嫌いではないかな

  2. この保育士は母親が悪気なく言ってると思い込んでるけど、
    実際には長女だけ可愛がって次女にはひどい扱いをする母親はザラにいるよ。
    本能なのか事情があるのか知らんけどね。

  3. 我が子に対して「不細工」なんて言う親がいるんだなぁ・・・と思った。
    子供の頃、実際に自分は不細工なんだけど、それを口に出して言っていたら「アンタを不細工に産んだことなんてない!こんなに可愛く産んだのに」ってぷんすこされた記憶がある。
    この記事見て、改めて優しい母だったんだなぁ・・と感じました。

  4. ひでぇこと言う親だなあ…

    私も子供の頃可愛い服似合わないとか、団子っ鼻とか、なんとなく下げ発言が多くて素直に受け止めては、落ち込んだりしたな。
    私の場合は三人兄妹の真ん中で、兄も妹もアッサリした顔付きで一重だけど目が大きい綺麗な顔立ち…母親の家系に似た顔だった。
    で、私はと言うと母親が嫌いな父親のコッテリ顔(笑)家系の顔付きだから母親から苦手意識持たれてたんだと大人になってから理解した。
    この漫画の妹ちゃんも、お母さんお父さんを嫌いもしくは下に見てるんじゃないかな…
    お父さんに似てって言ってたし…