オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

サンタの“身バレ”危機 息子の異常な早起きに絶体絶命の母、目が合った次の瞬間…「分かります!」

クリスマスに起こったスリリングな出来事を描いた漫画が話題に。クリスマスプレゼントを子どもたちの枕元に用意したところ、長男が目を覚まし…。

漫画「サンタクロース、まさかの身バレか!?」のカット=もりかわichi(morika_wonder)さん提供
漫画「サンタクロース、まさかの身バレか!?」のカット=もりかわichi(morika_wonder)さん提供

 クリスマスに起こったスリリングな出来事を描いた漫画「サンタクロース、まさかの身バレか!?」がSNS上で話題となっています。クリスマスプレゼントを子どもたちの枕元に用意していた女性。すると、長男が目を覚まし…という内容で「分かります!」「うちも似たようなことがありました」「純粋でよかった!」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

頭が真っ白に…

 この漫画を描いたのは、福祉施設職員兼漫画家のもりかわichi(ペンネーム)さん(30代)です。日常の出来事を漫画にして、インスタグラムで発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

もりかわichiさん「物心ついた頃から絵を描くのが好きでした。漫画家になりたくて、中学生の頃から出版社に何度か応募していたのですが漫画家にはなれず…。その後、会社員になり漫画からは遠ざかっていました。出産してから子どもの行動・発言があまりにも面白いので、漫画にしたいなと思い、30代にしてまた漫画を描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

もりかわichiさん「クリスマスシーズンにクリスマスっぽい漫画を描きたいと思い、おととしにあった出来事を描かせていただきました」

Q.長男くんと目が合った瞬間の心境を教えてください。

もりかわichiさん「『もう終わった…。サンタクロースの正体がバレてしまった。言い訳も思いつかない』と頭が真っ白になりました」

Q.翌朝、お子さんたちは無事にプレゼントを受け取ったのでしょうか。

もりかわichiさん「朝4時ごろだったので、そのまま起きて受け取ってくれました。受け取ったというより、長男が『俺が開ける! 俺のプレゼントなんだから!』と私から奪い取る勢いでした。そして、『ママが俺たちのプレゼントを開けようとしてるぞ!』と次男を起こし、次男の分まで開けていました(笑)」

Q.プレゼントを置こうとしているときに、お子さんが起きたのは初めてだったのですか。

もりかわichiさん「初めてでした。それまでは、夜の11時から12時ごろに置いても大丈夫でした。普段、子どもたちは7時ごろにやっと起きるので、朝4時に置けば、なんの問題もないだろうと思っていました」

Q.お子さんたちは、サンタさんの正体をまだ疑っていないのでしょうか。

もりかわichiさん「今のところ、まだ信じているようです。しかし、今年は『幼稚園や学童に来るサンタは偽物らしいよ!』と言っていたので、何かに気付き始めているようです。サンタクロースの正体については、限界まで隠し通そうと思っています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

もりかわichiさん「『分かります!』というコメントを頂きました。やはり皆さん、同じような経験をされているんですね。クリスマス限定の、子どもの異常な気配察知能力と異常な早起きに、悪戦苦闘されているようです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

もりかわichiさん「福祉施設職員であり、グレーゾーンの子の親でもあるため、障害についての理解や情報などを、漫画で分かりやすく表現できればと思っています」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント