オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

目の前に泣いてる赤ちゃん発見、1歳娘が取った意外な行動が優しさあふれる世界 「しっかりしていますね」

ショッピングモールで娘が取った意外な行動を描いた漫画が話題に。ショッピングモールへ行ったとき、前にいた赤ちゃんが泣いているのに気付いた娘は…。

ショッピングモールで娘が取った意外な行動を描いた漫画のカット=ちえ(chie0109_11)さん提供
ショッピングモールで娘が取った意外な行動を描いた漫画のカット=ちえ(chie0109_11)さん提供

 ショッピングモールで娘が取った意外な行動を描いた漫画がSNS上で話題となっています。ママとショッピングモールへ行ったとき、自分たちの前にいた赤ちゃんが泣いているのに気付いた1歳10カ月の娘。そこで取った行動は…という内容で「優しくてかわいい」「1歳10カ月でこの貫禄」「女の子はしっかりしていますね」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

いとこが生まれてから、自覚が出てきた…?

 この漫画を描いたのは、主婦のちえ(ペンネーム)さん(30)です。インスタグラムでイラストやエッセー漫画を発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ちえさん「突然、娘が歌いだした理由が赤ちゃんのためと分かり、なんだか、ほっこりとうれしくなったので描きました」

Q.娘さんが「赤ちゃん」を意識するようになったのは、いつごろからですか。

ちえさん「娘のいとこ(現在、生後9カ月の男の子)が生まれてから、『おねえちゃん』という自覚が少しずつ生まれてきたのかなと思います」

Q.このとき、娘さんの行動に赤ちゃんとそのお母さんは気付いていましたか。

ちえさん「ショッピングモールで周りがざわざわしており、距離も少し開いていたため、気付くことはありませんでした」

Q.娘さんの行動について、どう思いましたか。

ちえさん「泣いている赤ちゃんのために歌ったと本人から聞いたときは、びっくりしたのと同時に、とてもうれしくなりました。泣きやませてあげたいという気持ちがもうあるんだなあと、しみじみ感じました」

Q.娘さん自身も、この歌で泣きやんでいたのでしょうか。

ちえさん「いえ、私は娘にこの子守歌を歌ったことはありません。アニメの歌遊びDVDに、赤ちゃんをおんぶして、この『ゆりかごの歌』を歌っているシーンがあり、娘はそれを見て覚えました」

Q.他にも「赤ちゃんに対する使命感」を感じるエピソードがあったら教えてください。

ちえさん「街中でベビーカーが近くに来ると『あかちゃん、ねんねしてる』と言い、『しーっ』と人さし指を立てて静かにするポーズをとります。泣いていると『あかちゃん、ないてる』と駆け寄ろうとするので止めます(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ちえさん「『小さい子が小さい子をあやしている姿がかわいすぎる』『まだ自分だって赤ちゃんなのに…!』など、かわいい、癒やされたという、こちらもほっこりするコメントをたくさん頂きました」

Q.現在、取り組んでいる創作活動は。

ちえさん「現在は、私が似顔絵師として現場で働いていた頃の話をエッセー漫画で描いています。ちょっと珍しい仕事だと思うので、育児漫画の合間にそちらも楽しんでいただけたらうれしいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント