オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

堀田真由、好きな映画は「ハッピーエンドよりバッドエンド」 声優に意欲も

堀田真由さんが「第12回 日本ブルーレイ大賞」授賞式に出席しました。

堀田真由さん
堀田真由さん

 女優の堀田真由さんが2月19日、都内で行われた「第12回 日本ブルーレイ大賞」授賞式に出席しました。

 2019年に発売されたブルーレイソフトの中から、最も優れた作品を表彰する同賞。堀田さんは「普段から映画を見るのが好きで4Kテレビとレコーダーを買ったので、休日、おうちで見ることができてうれしいです。部屋着でゆったり、お茶を飲みながら見ています」とコメント。

 好きな映画について「ハッピーエンドよりバッドエンドで終わる作品が好きで、しんみりするのが好きです。いろいろ考えられるし、人の弱さを見た方が相手のことを知られて、相手に寄り添える気がして勇気をもらえます」と明かしました。

 今後挑戦したい仕事については「『声がいい』と言われることが多いので、声を生かす吹き替えや声優に挑戦できたら」と抱負を語っていました。

 グランプリは「ボヘミアン・ラプソディ」、準グランプリは「ライオン・キング」「ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」が受賞。

(オトナンサー編集部)

コメント