オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 山崎賢人、菅田将暉、松坂桃李…夏ドラマが空前の“イケメン祭り”になった理由

山崎賢人、菅田将暉、松坂桃李…夏ドラマが空前の“イケメン祭り”になった理由

2018年の夏ドラマがようやく出そろい、初回から約6割の作品が視聴率2桁を超えるなど、上々の滑り出しを見せています。その要因は「イケメン率の高さ」と筆者は考えます。

(左から)松坂桃李さん、菅田将暉さん(Getty Images)
(左から)松坂桃李さん、菅田将暉さん(Getty Images)

 7月28日に「ヒモメン」(テレビ朝日系)が放送され、2018年の夏ドラマがようやく出そろいました。初回から約6割の作品が視聴率2桁を超えるなど、例年と比べても上々の滑り出しになった最大の要因は、イケメン率の高さ。

 主要キャストだけを見ても、20代では、「この世界の片隅に」(TBS系)の村上虹郎さん(21歳)、「グッド・ドクター」(フジテレビ系)主演の山崎賢人さん(23歳)、「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)の吉沢亮さん(24歳)、「dele」(テレビ朝日系)主演の菅田将暉さん(25歳)、「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)の間宮祥太朗さん(25歳)、「刑事7人」(テレビ朝日系)の白洲迅さん(25歳)。

 また、「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の山田裕貴さん(27歳)、「この世界の片隅に」主演の松坂桃李さん(29歳)、「義母と娘のブルース」(TBS系)の佐藤健さん(29歳)、「ヒモメン」主演の窪田正孝さん(29歳)、「高嶺の花」(日本テレビ系)の千葉雄大さん(29歳)。

 30代では、「透明なゆりかご」(NHK)の瀬戸康史さん(30歳)、「ゼロ 一獲千金ゲーム」主演の加藤シゲアキさん(31歳)、「ヒモメン」の勝地涼さん(31歳)、「健康で文化的な最低限度の生活」の田中圭さん(34歳)、「dele」主演の山田孝之さん(34歳)、「刑事7人」の塚本高史さん(35歳)、「ハゲタカ」(テレビ朝日系)主演の綾野剛さん(36歳)、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)の横山裕さん(37歳)。

 40代では、「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(テレビ東京系)主演の小泉孝太郎さん(40歳)、「チア☆ダン」(TBS系)のオダギリジョーさん(42歳)、「サバイバル・ウェディング」の伊勢谷友介さん(42歳)、「健康で文化的な最低限度の生活」の井浦新さん(43歳)、「グッド・ドクター」の藤木直人さん(46歳)、「義母と娘のブルース」の竹野内豊さん(47歳)、「刑事7人」の田辺誠一さん(49歳)。

 50代では、「ハゲタカ」の渡部篤郎さん(50歳)、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主演の沢村一樹さん(51歳)、「刑事7人」主演の東山紀之さん(51歳)、「遺留捜査」(テレビ朝日系)主演の上川隆也さん(53歳)、「刑事7人」の吉田鋼太郎さん(59歳)。

 各年代のイケメンが満遍なくそろっているのです。なぜ、すべてのテレビ局がここまでイケメンにこだわってキャスティングしたのでしょうか。

1 2

木村隆志(きむら・たかし)

コラムニスト、テレビ解説者

雑誌やウェブに月間20本強のコラムを提供するほか、「新・週刊フジテレビ批評」「TBSレビュー」などに出演し、各局のスタッフに情報提供も行っている。取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、新番組と連ドラはすべて視聴するなど1日のテレビ視聴は20時間超(同時含む)。著書に「トップ・インタビュアーの『聴き技』84」「話しかけなくていい!会話術」など。

コメント