オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 沢尻エリカ、ピョンピョンと跳ねる助走が“感染” 映画「不能犯」メイキング映像

沢尻エリカ、ピョンピョンと跳ねる助走が“感染” 映画「不能犯」メイキング映像

2月1日公開の映画「不能犯」に出演する沢尻エリカさんが、ピョンピョンとかわいく助走するメイキング映像が公開。そのあまりのかわいさに……。

沢尻エリカさん(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

 2月1日公開の映画「不能犯」に出演する沢尻エリカさんがピョンピョンとかわいく助走するメイキング映像が公開になりました。かわいい助走は撮影スタッフにも“感染”し、沢尻さんは「伝染してる」と笑います。

 同作は“立証不可能犯罪”スリラー・エンターテイメント作品。都会のど真ん中で次々と起きる変死事件で、警察は証拠を一切見つけられずにいますが、現場では必ず黒スーツの男が目撃されます。男はSNSで話題の殺し屋・宇相吹(松坂桃李さん)。沢尻さん演じる刑事・多田友子は宇相吹を追いますが、彼に死に追いやられた人は死因が病死や自殺、事故のため罪に問えない不能犯で……。

 今回が初めての刑事役に挑戦する、沢尻さんのキレのあるアクションも見どころの一つ。メイキング映像では、全力疾走のシーンで助走して本番に挑もうとする沢尻さんを見た、白石晃士監督やスタッフがその場で跳ね始めるシーンを収めており、沢尻さんは「伝染してる」と笑みを浮かべます。

 しかし、本番では見事な全力疾走を披露。劇中では階段や病院、道端などで走るシーンがあり、沢尻さんは足を痛めながらも最後まで見事に演じきったそうです。

 メイキング映像はYouTubeで公開。https://youtu.be/EN2Sse2eDRw

(オトナンサー編集部)

1 2