オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 杉咲花、“花男”新章で連続ドラマ初主演「大切に演じていきたい」

杉咲花、“花男”新章で連続ドラマ初主演「大切に演じていきたい」

杉咲花さんが4月スタートのTBS火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」に出演。連続ドラマ初主演を果たすことが分かりました。

主演の杉咲花さん(左)と中川大志さん(C)TBS

 女優の杉咲花さんが4月スタートのTBS火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(毎週火曜 後10:00)に出演することが分かりました。今回が連続ドラマ初主演となる杉咲さんは「今回、連続ドラマで初主演させていただけることにはとてもびっくりしたのですが、素敵なチャンスを頂けて本当にうれしかったです」とコメントしています。

 ドラマの原作は、人気漫画家・神尾葉子さんが手がける累計発行部数6100万部突破の大ヒットコミック「花より男子」の新章「花のち晴れ~花男 Next Season~」。物語は「F4」が卒業してから10年後、落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない秘密を抱えた新世代のキャラクターによる青春ラブストーリーです。

 杉咲さん演じる主人公・江戸川音は、金持ちの名門校に通う“隠れ庶民”。大手化粧品メーカーの令嬢でしたが、会社が倒産して生活が一変して貧乏な暮らしを強いられており、家計を支えるためにコンビニでアルバイトをしています。

 また、音に深く関わる神楽木グループの御曹司・神楽木晴役には、「King&Prince」としてのCDデビューが発表されたばかりの平野紫耀さんが決定。道明寺に憧れる晴は「C5」を結成し、生徒たちの前では“第二の道明寺”を演じますが、実は“ヘタレ男子”という設定です。さらに、音のいいなずけで、英徳学園のライバル校・桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬役には中川大志さんが起用されました。

 杉咲さんのコメントは以下の通りです。

「今回、連続ドラマで初主演させていただけることにはとてもびっくりしたのですが、素敵なチャンスを頂けて本当にうれしかったです。タイトルに自分の名前でもある“花”という文字が入っていることに縁を感じています。原作を読ませていただいて大好きになった音ちゃんを大切に演じていきたいです。スタッフ・キャストの皆さんと一緒に頑張っていきたいと思いますので、ぜひ放送を楽しみに待っていていただけるとうれしいです」

(オトナンサー編集部)