• HOME
  • データ
  • 内閣府経済社会総合研究所が設定する「景気基準日付」

内閣府経済社会総合研究所が設定する「景気基準日付」

景気基準日付は1951(昭和26)年6月から実施されており、景気が底を打った月を「谷」、景気がピークを迎えた月を「山」、さらにそこから景気が下がり、再び「谷」となるまでの一巡を「一循環」としています。


内閣府経済社会総合研究所「景気基準日付」を基に作成

元記事:総裁任期延長でも…アベノミクスのピークは2018年末? 景気の山と谷を示す「景気基準日付」とは