オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

幸楽苑、人気商品「餃子極」の肉を1.5倍増量! 12月1日からスタート

幸楽苑ホールディングス(福島県郡山市)が運営するラーメンチェーン店「幸楽苑(えん)」が、人気商品「餃子(ギョーザ)極」の肉を増量しました。

「餃子(ギョーザ)極」の肉を増量
「餃子(ギョーザ)極」の肉を増量

 幸楽苑ホールディングス(福島県郡山市)が運営するラーメンチェーン店「幸楽苑(こうらくえん)」が、人気商品「餃子(ギョーザ)極」を12月1日から増量しました。

肉のおいしさを追求

 幸楽苑は、12月1日から「餃子(ギョーザ)極」の肉を従来の1.5倍に増量し、販売。

 店舗を運営する幸楽苑ホールディングスは、「コクのある豚肉とうまみのある鶏肉を使用し、肉のおいしさを追求しました。野菜は甘みのある厳選したキャベツに香りを重視したニンニクとニラを使用しております。皮は生地をこねる温度と時間を季節により調整し、水分量にこだわることでモチモチ、パリパリ食感を出しています」とアピールしています。

「餃子(ギョーザ)極」の価格は280円(税込み)です。

 なお、幸楽苑は「絶品半チャーハン」「野菜たんめん」(みそ・塩)についても、具材を増量しています。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント