オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • 暮らし
  • 鈴木奈々さん出演「大阪王将 羽根つき餃子」CMへの苦情が“餃子の王将”に殺到…「混同しないで」

鈴木奈々さん出演「大阪王将 羽根つき餃子」CMへの苦情が“餃子の王将”に殺到…「混同しないで」

「餃子の王将」の運営会社である王将フードサービスが、鈴木奈々さんが出演する「大阪王将」のCMに対する苦情が多数寄せられているとして、混同しないよう呼びかける文書を発表。SNS上では「混同してる人多すぎ」などの声が上がっています。

“王将違い”で王将フードサービスに苦情が…(写真はイメージ)

 中華料理チェーン「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは10月27日、同店の公式ホームページに「大阪王将『羽根つき餃子』CMについて」と題する文書を発表。このCMの「表現が下品であるなどの苦情、ご意見が当社に対し、多数寄せられて」いるとして、大阪王将を運営するイートアンドと混同しないように「お願い」しました。

鈴木奈々さんがコミカルに歌うCM

 イートアンドの公式ホームページによると、CMは「これは羽根つき」篇(15秒)で10月19日から全国で放映開始。タレントの鈴木奈々さんがドレスを身にまとい、「これは餅つき、これは羽根つき、これは腰つき、これは羽根つき」と歌うコミカルな内容で、SNS上では、「『これは腰つき!』には、やられました」「鈴木奈々の餅つきと腰つきが頭から離れない」などの声が上がっていました。

 王将フードサービスは文書で「当社『餃子の王将』とイートアンド社との誤認をされましたお客様には、ご迷惑をお掛けしておりますことお詫び申し上げます」と謝罪。「しかしながら、当社『餃子の王将』は、『大阪王将』とは資本関係も業務提携関係にもない、全く無関係の類似会社です。したがって、『大阪王将』のCMに関して、当社『餃子の王将』は、全くの無関係です。加えて、当社『餃子の王将』は、『羽根つき餃子』を含め、『冷凍餃子』の販売は一切行っておりません。当社『餃子の王将』の餃子は、店舗でのみ購入いただけます」と説明し、「くれぐれも同社との混同をされませんよう改めてご報告、お願いさせて頂きます」としました。

 苦情の内容や件数について、オトナンサー編集部が王将フードサービスに取材を申し入れたところ「弊社としてはコメントは致しかねる」(広報担当者)との回答がありました。この文書の発表を受け、SNS上には「いや餃子の王将と大阪王将は全く関係ないだろ」「別物だということは関西人だったら誰でも知ってる」「混同してる人多すぎでしょ」といった声が上がっています。王将フードサービスとイートアンドは“当然ながら”別会社です。

【株式会社王将フードサービス】

・代表取締役社長 渡辺直人
・創業=1967年12月24日
・設立=1974年7月3日
・売上高=750億7800万円(2017年3月31日現在)
・従業員=2158名(同)
・本社=京都市山科区

【イートアンド株式会社】

・代表取締役会長 文野直樹
・創業=1969年9月
・設立=1977年8月
・売上高=263億円(2017年3月期)
・従業員=1107名(2017年6月30日現在)
・本社=東京都品川区

※いずれも公式ホームページ参照

(オトナンサー編集部)