オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

バラエティーからドラマ進出! 「ファーストサマーウイカ」とは何者で、どこへ行くのか

「オールスター感謝祭に出たい」

Q.現在はバラエティー番組にも多数出演しています。

ウイカ「今日も試されてきました! バラエティーこそ、同じ収録は二度とない特殊な世界ですよね。すごく自分が試される場所で、だからこそ神経がすり減る感じもあります。編集で意味が変わることもありますし、捉え方は視聴者に委ねられていますから(ネットで)たたかれることもあります。

『何をこいつ!』と思うこともありますが、この年齢になっても新しいことに挑戦させてもらえて本当にありがたいです。一本一本、大切に臨んでいます。皆さんには『何だ? やべーのがいるぞ』でも『こんな関西人、初めて見た』でも、新しく感じてもらえるものがあればうれしいですね」

Q.BiS解散後、BILLIE IDLEを結成されました。バラエティーやドラマとお忙しそうですが、音楽活動は続ける予定ですか。

ウイカ「根本はバンドから始まっていますし、音楽は自分にとっての中心ですから続けていきます。うまい、下手はありますけど、『魂があればいい』という音楽もあると信じています。何をしてもいいという“心のフリースペース”みたいなもので、音楽を通して、心の表現ができたらと思っています。その経験をお芝居やバラエティーにも落とし込んでいきたいですね」

Q.現在29歳、まさにブレーク中ですが、今後はどんなことをされたいですか。

ウイカ「『オールスター感謝祭』に出たいですね(笑)自分が芸能人という自覚がなくて、たまに声を掛けてもらえることもありますけど、自分が特別な存在だとは思わないです。まだ豪邸に住めるようになったわけでもないですしね(笑)

将来、今までやってきたことを全部凝縮させて、講演会ができる人間になりたい(笑)例えば、遅咲きを利用して『今からでも遅くないですよ』みたいな。自分の経験から誰かの力になるようなことがしたくて、それがエンターテインメントの真骨頂だと思うんです。ミュージシャンやアイドルという枠ではなく、『ファーストサマーウイカ』として何かを語れる自立した存在に一歩一歩近づきたいです」

 TBS系連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(毎週金曜 後10:00)は、コナリミサトさんの同名漫画が原作で、黒木華さん、高橋一生さん、中村倫也さんらが出演。場の空気を読み過ぎるあまり、倒れてしまった大島凪(黒木さん)が家も仕事も恋人も捨てて、幸せになるために人生再生を目指すストーリーです。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント