オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • ライフ
  • 胸をつついたら虐待? 触り方次第? 親子のスキンシップと「性的虐待」の境界線とは

胸をつついたら虐待? 触り方次第? 親子のスキンシップと「性的虐待」の境界線とは

親子のスキンシップと性的虐待の線引きについて、SNS上で議論に。法的見解を弁護士に聞きました。

親子の触れ合い、どこからが「性的虐待」になる?
親子の触れ合い、どこからが「性的虐待」になる?

「父親が赤ちゃんの胸をつつくのは性的虐待か」。このような話題が先日、SNS上で議論を呼びました。

 着替えや入浴の際、父親である夫が愛情表現として赤ちゃん(娘)の胸やお尻をつついたり、なでたりすることに嫌悪感を抱く女性は少なくないようで、「おむつ替えで性器をふくのが嫌」「触り方によると思う」「父親とのスキンシップも必要」「どこからが性的虐待なんだろう」など、さまざまな声が上がっています。

 親子のスキンシップと性的虐待の線引きとは、どのようなものでしょうか。グラディアトル法律事務所の刈谷龍太弁護士に聞きました。

触る部位と目的によっては…

Q.児童虐待のうち、性的虐待の定義を教えてください。

刈谷さん「性的虐待は、児童にわいせつな行為をすること、または、児童をしてわいせつな行為をさせること(児童虐待防止法第2条第2号)を指します。

児童(18歳未満の者)に対し、親などその者を現に監護する者がその影響力に乗じてわいせつな行為または性交などをした場合、刑法上の監護者わいせつ罪または監護者性交等罪に該当し、前者が6カ月以上10年以下の懲役、後者が5年以上の有期懲役に処せられます」

Q.親子の愛情表現やスキンシップか、性的虐待かの判断基準はありますか。

刈谷さん「法的に明確な基準はありませんが、厚生労働省が作成に関与した『児童相談所における性的虐待対応ガイドライン 2011年版』では、『子どもからの発言、あるいはその他情報から性的虐待・性暴力被害あるいはそれを疑わせる』行為がまとめられており、一つの参考となります」

Q.父親が0歳児(娘)の体に触れる行為は、性的虐待に該当しうるのでしょうか。

刈谷さん「父親が0歳児(娘)を触る行為は、その部位と目的によっては性的虐待に該当しえます。例えば、何の必要性もないのに執拗に性器を触った場合、性的虐待に該当するでしょう。一方、たとえ性器を触る行為でも、それがオムツを替える際にふくためだったり、お風呂で洗うためだったり、明らかに『娘のために必要な行為』であれば、性的虐待に該当しないことは理解できると思われます。

このように、単に『どこを触ったか』というだけでなく、『何のために触ったか』ということも踏まえて、性的虐待かどうかを判断する必要があるでしょう」

Q.子どもへの性的虐待は離婚理由になりえますか。

刈谷さん「性的虐待の自覚があろうとなかろうと、子どもへの性的虐待は児童虐待防止法に反する行為です。そのため『婚姻を継続し難い重大な事由』(民法770条1項5号)として、離婚理由になりうるでしょう」

 なお、刈谷さんによると、親子間における以下のような行為も性的虐待になりうるので注意が必要です。

【キスをする】

「児童相談所における性的虐待対応ガイドライン 2011年版」では、「舌を使ったキスや胸や下半身などプライベートゾーンへの接触あるいは触らせるなどの性的暴力、またそうした性的行為の強要・教唆」は性的虐待に該当するとされています。これによると、親から子どもにキスをする行為も、舌を使うと愛情表現やスキンシップの範疇(はんちゅう)を超えるものとして性的虐待に該当するでしょう。

一方で、ほおにする軽いキスであれば、愛情表現やスキンシップの範囲内と思われます。ただし、軽いキスであっても、嫌がっている子どもに対して構わず繰り返すような場合には、性的虐待に該当する可能性があります。

【胸やお尻をつつく】

キスと同様に、子ども側も楽しんで行う「じゃれ合い」などはスキンシップの範囲内と言えますが、そうでない場合には性的虐待に該当する可能性があります。

【全裸の写真を撮る/アダルト雑誌や動画を子どもがいる前で見る】

通常、こうした行為の必要性は見いだせないと言えます。必要性について特別な理由がない限りは、性的虐待に該当します。

1 2

刈谷龍太(かりや・りょうた)

弁護士

1983年千葉県生まれ。中央大学法科大学院修了。弁護士登録後、都内で研さんを積み、2014年に新宿で弁護士法人グラディアトル法律事務所(https://www.gladiator.jp/)を創立。代表弁護士として日々の業務に勤しむほか、メディア出演やコラム執筆などをこなす。男女トラブル、労働事件、ネットトラブルなどの依頼のほか、企業法務において活躍。アクティブな性格で事務所を引っ張り、依頼者や事件に合わせた解決策や提案力に定評がある。