オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

Z世代から支持されている“U22”女性俳優ランキング 3位森七菜、2位“めるる”生見愛瑠…1位は?

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」が、10代前半から20代前半までの「Z世代」に支持されている「U-22」女性俳優のランキングを紹介!

生見愛瑠さん(2019年9月、時事通信フォト)
生見愛瑠さん(2019年9月、時事通信フォト)

 「タレントパワー」を調査するアーキテクト(東京都港区)の「タレントパワーランキング supported by DmMiX」が、10代前半から20代前半までの「Z世代」に支持されている「U-22」女性俳優のランキングを紹介しています。

 調査は、対象として登録されている女性俳優・女性タレントの中からZ世代の男女の回答においてパワースコアが高かった順にランキング化。なお、ドラマや映画への出演よりもバラエティー番組やモデルなどの活動が中心となっている人は除き、2022〜2024年に連ドラのレギュラー出演と映画出演を合わせて3作品以上を基本的な基準としています。年齢は2024年6月1日時点になっています。

 第3位は、森七菜さん(22)でした。スコアは26.0。2001年8月31日生まれ。2017年に俳優デビュー。2019年公開の長編アニメ映画「天気の子」でヒロインの声優に抜てきされ、脚光を浴びました。2023年7月期には、俳優の間宮祥太朗さんとダブル主演を務めた「真夏のシンデレラ」がフジテレビ系の「月9」枠(毎週月曜午後9時)で放送。2024年3月に公開された映画「四月になれば彼女は」にも出演。

 第2位は、“めるる”の愛称で知られる生見愛瑠さん(22)で、スコアは35.9でした。2002年3月6日生まれ。2023年4月期放送の連続ドラマ「日曜の夜ぐらいは…」(ABC・テレビ朝日系)、同年10月期放送の「セクシー田中さん」(日本テレビ系)などに出演。主演連続ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」(TBS系)が2024年6月18日まで放送されていました。

 第1位は芦田愛菜さん(21)で、スコアは40.4でした。2004年6月23日生まれ。2011年に連続ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で主演を務め、話題となりました。近年では、2023年放送の連続ドラマ「最高の教師1年後、私は生徒に■された」(日本テレビ系)、同年10月期放送の「さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜」(TBS系)などに出演しました。

(オトナンサー編集部)

【4、5位は誰?】意外な女性俳優がランクイン? 結果をチェック!

画像ギャラリー

コメント