オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

目を離した1~2分で浴槽に沈んで…「乳児用浮輪」に潜む危険と使用時の注意点、医師が解説

【表】乳児用浮輪による溺水事故の事例

乳児用浮輪による溺水事故の事例
乳児用浮輪による溺水事故の事例

この表の記事を読む

1 2 3

坂本昌彦(さかもと・まさひこ)

佐久総合病院佐久医療センター小児科医長

2004年名古屋大学医学部卒業。2009年小児科専門医取得。2011年の東日本大震災では、緊急医療援助チームとして岩手県大槌町で活動。その後、福島に移り、福島県立南会津病院小児科勤務。2012年タイ・マヒドン大学で熱帯医学研修。2013年ネパール・ラムジュン郡立病院小児科医。2014年より現職。専門は小児一般、小児救急、渡航医学。所属学会は日本小児科学会、日本小児救急医学会、日本国際保健医療学会、日本小児国際保健学会。資格は小児科学会専門医の他、熱帯医学ディプロマ。現在、総合病院の小児科医として臨床の第一線で活動する傍ら、保護者の啓発と救急外来負担軽減を目的とした佐久医師会による「教えて!ドクター」プロジェクトに責任者として関わる。

コメント